「白井研究室通信」第6号(2010/10/15発行)

posted Oct 18, 2011, 3:59 PM by Akihiko Shirai   [ updated Oct 18, 2011, 4:13 PM ]

「白井研究室通信」10月号(2010/10/15発行)

 「白井研究室通信」10月号(2010/10/15発行) 

皆さまいかがお過ごしでしょうか?第5号編集者の山下です。 
十月に入り、急に涼しくなりました。健康管理には十分お気をつけください。 
今月の白井研究室通信は東京お台場で開催されている「DIGITAL CONTENT EXPO」会場からお送りします。 

--INDEX-- 
1. 今月の研究室 
2. DIGITAL CONTENT EXPO特集 
3. 新着図書 
-+-+-+-+- 

1. 今月の研究室 
【運営】DIGITAL CONTENT EXPO (10/14-17) http://www.dcexpo.jp/ 
【発表】エンタテイメントコンピューティング2010(EC2010) (10/22-24)http://ec2010.entcomp.org/ 

2. DIGITAL CONTENT EXPO特集 
 10/14(木)~17(日)にかけて日本科学未来館にて「DIGITAL CONTENT EXPO」が開催されています。白井研究室では以下の運 
営・展示・発表を行っています。 

・「第3回4Kデジタル映像祭+国際3Dフェア」上映技術協力 
 ハイビジョンの4倍の解像度を持つ4Kプロジェクターを3台つかい、300インチの銀幕に計18本のプログラムを上映します。 
3台の大型プロジェクターを設置するのがこんなに大変だとは思いませんでした。しかしそれに見合った迫力、クオリティが出せていると思います。各方面の 
プロが集まれば不可能はないのだなと思いました(担当:下田) 

・「『次世代映像技術が拓くイマジネーション』~地デジの明日、4Kの地平線~」(10/14) 
http://www.dcexpo.jp/seminar/detail.php?lang=jp&code=CT201015&categor... 
白井先生のファシリテーションによるシンポジウムが開催され、好評のうちに終了しました。 
UStreamによる中継と録画 http://ustre.am/:GL1q 

・「3D産業に付加価値を!「多重化映像コンテンツ上映方式『Scritter』」 
 (10/17 13:10~14:00(開場 13:00 日本科学未来館 7F イノベーションホール) 
  http://www.dcexpo.jp/seminar/detail.php?lang=jp&code=3D201006&categor... 
 "Scritter"プロジェクトは今月で一周年を迎えました。本公演はその節目にふさわしい舞台だと思っております。一年間の成果を、4Kプロジェ 
クタ×2という未踏のスケールで、お届けします!(担当:東工大・長野) 

・「Laval Virtualブース 『イマーシヴ・レールシューター』」 
  Laval Virtualブースではフランスの学生の作品である『イマーシヴ・レールシューター』の展示を行っています。制作者のEDNA学生 
David Arenou氏が日本に来れないので代わりに展示の準備を行ったのですが、言葉が通じないというだけで機材やプログラムの用意をすることが 
こんなに大変になるとは思いもしませんでした。 
イマーシブ・レールシューターはAR(拡張現実)を使うことで、自分の家がゲームの舞台になるという新しいシューティングゲームです。たくさんの人に見 
て、体験してほしいと思います(担当:山下) 

・「Laval Virtualブース 『Scritter』」 
 Laval Virtualの紹介映像と、DCEXPO TVを同時上映しています。 
  http://www.youtube.com/watch?v=VU0AqsNlPR4 
http://www.ustream.tv/channel/dcexpotv-ch4 
 Scritterの実用です。多くの人が足を止めて驚嘆しています! 

3. 新着図書 
ここでは、白井研究室の新着図書を紹介します。 
☆短縮URLをクリックしていただくと、白井研の図書費に間接貢献いただけます :-) 
・「pixiv年鑑2010 オフィシャルブック」 pixiv年鑑編集部 著 
http://www.amazon.co.jp/dp/4047267465/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=... 

≪編集後記≫ 
・まさかのユースト取材対応、リポーターが近かった!3Dだすげーで迫ってくる子どもたちが休日に沢山来るだろうなと思うと…(岩) 
・準備でケーブルの取り回しをしたり、レイアウトを考えるのは非常に楽しく、しかし文を書くのは辛く・・・。とにかく楽しみたいとおもいます。(荒) 
・デモプレイのやりすぎで膝が痛いです。もう年か…(匠) 
・IRSの展示担当して、海外ゲームのローカライズってすごい大変な作業なんだなとしみじみ思いました (下) 
・鼻風邪にやられ、マスク常備でDCEXPOの裏方中です。期間終了まで生き延びるべく頑張ります。(本) 
・小島研との行き来、伝令、運転手と遊撃手をしています。テレビ取材たくさん!(横) 
・みんな素晴らしい働きです、見ないと損しますよ、本当。 (白) 

----- 
 白井研究室では留学生交換や、企業・他大学との共同研究を積極的に行っていきます。 
 また科学コミュニケーションや先端技術、エンタテイメント技術、コンテンツ工学にかかわる見学会も開催していきます。 
 イベントやご提案、また本メールニュースへの掲載希望などはこちらまでお気軽にお寄せください。 
http://www.shirai.la/home/contacts 公式Twitter http://twitter.com/ShiraiLa 

 白井研究室メールマガジン「白井研究室通信」(目標・月1回発行) 
 著作制作:神奈川工科大学 白井研究室 / 改変・転送はご遠慮ください 
 お問い合わせ: mn2010@shirai.la 
---- 
ご購読はこちら 
http://groups.google.com/group/shirai-news 


Comments