「白井研究室通信」 第17号(2012年1月31日発行)

posted Jan 30, 2012, 10:35 AM by Akihiko Shirai   [ updated Jan 30, 2012, 10:39 AM ]
=====================================================================
 このメールニュースは、神奈川工科大学 白井暁彦または白井研究室の者と名刺交換等させていただいた方々にお送りさせていただいています。このメールニュースがご不要の際はhttp://j.mp/ShiraiLabSubsc より配信先の停止をご申請いただけますと幸いです。
=====================================================================

 皆様こんにちは。本年もよろしくお願いいたします!
 関東地方では最高気温ヒトケタ台、最低気温は氷点下を記録する日々が続いています。
 皆様はいかがお過ごしでしょうか。空気も乾燥しています。体の具合には気をつけて。
 大事な用事の前に無理をして風邪などひかれませんよう。万全の備えで行きましょう。
 それでは元気一杯で今回のメールマガジンをお送り致します。
 編集デスクは今期から新4年生の亀山がお送りする事となりました。
 ヨロシクおねがいします。

■--INDEX--■
1. 遅ればせながら年賀状ありがとうございました!
2. 写真で振り返る、白井研の年末年始。
3. 卒業論文・修士論文提出!
4. Laval Virtual 2012 ReVolution投稿しめきり迫る
5. 白井研FaceBook公開
編集後記「今年の抱負」
-+-+-+-+-+-+-

1. 遅ればせながら年賀状ありがとうございました!
 ご協力企業様や就職内定先といった方々から20通近くの色とりどりの年賀状をいただきました。
 やはりゲーム制作会社などは工夫があって楽しいですね。
 一部の方には白井研年賀状2012をお送りしましたが、もう1月も終わりなので、
 こちらに公開しておきます。M2山下さん山本さんの合作でテーマはScritterです。
 「ウチも欲しい!来年からでもいいから欲しい!」
 という方はこちらからご登録ください。
 メールニュースの登録・変更フォームと共通になっております。


2. 写真で振り返る、白井研の年末年始。
 今年は試みとして「冬休みをしっかり休む」というチャレンジをしてみました。
 (実験の結果はあまりよくなかったかも知れませんが…)
 忘年会2011から新年会前の構想発表会、新年会2012という流れを写真でまとめて見ました。特に新年会のお寿司は注目です! 白井先生の奥様謹製、140カンぐらいありました
  オンラインアルバム http://j.mp/AlbumShiraiLab2012Jan  
 忘年会では、2011年の外部発表MVPとして加藤匠、山下、山本さんの3名が、各3本という結果で表彰されました。がんばった!


3. 卒業論文・修士論文提出!

 1月25~27日にかけて、白井研では学士・修士の卒業論文提出という一大イベントがありました。3日徹夜が数スレッド並んでいて、白井先生もちょっとおかしくなってました。
 以下、論文タイトルを紹介します。

<修士2年>
 加藤 匠
  エンタテイメントシステムにおける加速度センサを用いたユーザ解析と非言語評価手法
 山下 泰介
  次世代エンタテイメントシステム開発のためのプロトタイピング手法
 山本 倫之
  大量生産のための骨格情報を主体としたクリーチャーデザインワークフローの提案
<学部生>
 小熊 遼
  隠蔽画像システムを応用したカラオケ業務支援システムの提案
 北田 大樹
  霧箱を使った科学コミュニケーションのための放射線可視化システムの開発
 小出 雄空明
  多重化・隠蔽画像を用いたサイネージ・エンタテイメントシステムの試作
 都築 洋平
  ペルソナ法を用いたブログ形式による商品案内サイト構築
 宮川 智広
  脳波の物理的可視化によるノンバーバル・コミュニケーションシステム手法の開発
 藤村 航
  骨格情報を用いたNUIIにおける認識アルゴリズムの開発

なお、2月7~9日には学部生の卒業制作展、そして2月9日午前には卒論発表会が予定されています。修士の発表は2月14日予定です。まだまだ気が抜けません。


4. Laval Virtual 2012 ReVolution投稿しめきり迫る (坂井)
白井先生がチェアをつとめているLaval VirtualのReVolution部門の投稿が開始されました。
Laval Virtualはフランスのラバル市で毎年開かれているVRをテーマとする学会で、一般向けのデモ発表もあります。毎年に多くの日本人の研究が採択されており、今年は東大に所属するフランス人研究者、アレクシィ・ゼルーグさんの「Invoked Computing」がグランプリを受賞しました。応募作品の中から優秀な作品には会場にす展示スペースが与えられ、さらに優秀な作品には渡航費・滞在費の支給もあります。締め切りは2012年1月17日(フランス時間)です。皆様からのご投稿お待ちしております。
 Laval Virtual公式サイト(日本語対応) http://www.laval-virtual.org/?p=50
 白井研特設ページ(ヒント付き) http://www.shirai.la/topics/news/ReVolution2012CFD

☆追記☆
1月30日GMT締め切りです。若干の余裕しろもあるようですので、諦めずに投稿してください。日本人向けのFAQなどをこちらにまとめてあります。

5. 白井研FaceBook公開

 研究室のイベントおよび公開・発信用にFaceBookページを作っております。
 まだ全然使いこなしていませんがお気軽にご参加ください。
 なお、研究室内部の方は「白井研グループ」もあります。こちらはメンバーのみ。


■編集後記 今月のテーマ「今年の抱負」
(匠)後手より先手。守備にまわらず、攻めていきたいです。
(岩楯)決める事はやく決めてやりたい事がやりたい。アプリ作りたい絵描きたい。
(都筑)弱音を吐かないビジネスパーソンになる
(北田)努力の継続
(白井)家族との時間の質向上、論文数の向上、運動不足解消。

-+-+-+-+-+-+-
 白井研究室では留学生交換や、企業・他大学との共同研究、インターンシップを積極的に行っています。また科学コミュニケーションや先端技術、エンタテイメント技術、またマンガ・アニメ・キャラクターなどのポップカルチャーにかかわる見学会・交流会も開催したいと考えています。イベントやご提案、また本メールニュースへのお知らせなどの掲載希望などはこちらまでお気軽にお寄せください。もちろん感想も待っています。
 お問い合わせフォーム http://j.mp/shirailabc  白井研究室Bot http://twitter.com/ShiraiLa

 白井研究室メールニュース「白井研究室通信」第17号
 著作制作:神奈川工科大学 白井研究室
 ご購読/配信停止はこちらから http://j.mp/ShiraiLabSubsc
 著作制作:神奈川工科大学 白井研究室 / 改変・転送はご遠慮ください
-+-+-+-+-+-+-
Comments