「白井研究室通信」 第18号(2012年3月15日発行) 卒業決定/白井研が引越?/次世代カラオケ他

posted Mar 14, 2012, 10:41 PM by Akihiko Shirai   [ updated Mar 14, 2012, 10:42 PM ]
「白井研究室通信」 第18号(2012年3月15日発行)

=====================================================================
 このメールニュースは、神奈川工科大学 白井暁彦または白井研究室の者と名刺交換等させていただいた方々にお送りさせていただいています。このメールニュースがご不要の際はhttp://j.mp/ShiraiLabSubsc より配信先の停止をご申請いただけますと幸いです。
=====================================================================

 皆様こんにちは。本年もよろしくお願いいたします!
 3月も半分が過ぎましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 暦の上では春ですが、気温はまだまだ安定しません。風邪など引かぬよう気をつけてください。
 編集デスク(見習い)は新4年生の亀山です。

■--INDEX--■
1. 無事に卒業&進路決まりました!
2. 芸術科学フォーラムで発表します
3. Laval Virtual 2012 ReVolutionに採択されました
4. 2011年度学生成果発表会 「Media Expo2012」
5. 芸術科学会学会誌DiVAに白井研特集
6. 研究室を引っ越します
編集後記「私の花粉症対策」
----
[求人] 厚木市近郊在住の研究補助員を募集しています 
白井研では次年度、研究補助(事務・執筆補助)を行えるパートタイマーを募集しています
お心当たりの方がいらっしゃいましたら→お問い合わせまで http://j.mp/shirailabc
-+-+-+-+-+-+-

1. 無事に卒業&進路決まりました!

以下の学生は無事、卒業および進路が決定いたしました。
【大学院情報工学専攻】
 加藤 匠 (大手ゲームソフト開発・プランナー)
 「エンタテイメントシステムにおける加速度センサを用いたユーザ解析と非言語評価手法の提案」
 山下 泰介 (業務用エンタテイメント機器・開発)
 「次世代エンタテイメントシステム開発のためのプロトタイピング手法」
 山本 倫之 (システムコンサルタント・アニメーション技術)
 「大量生産のための骨格情報を主体としたクリーチャーデザインワークフローの提案」
【情報メディア学科】
 宮川智広  (進学・ネイリスト)
  「脈波の物理的可視化によるノンバーバル・コミュニケーションシステムの開発」
 都築洋平 (システム開発・Webマスター)
  「ペルソナ法を用いたブログ形式による商品案内サイト構築」
 北田大樹 (進学・神奈川工科大学情報工学専攻)
 「霧箱を使った科学コミュニケーションのための放射線可視化システムの開発」
 小出 雄空明 (進学・神奈川工科大学情報工学専攻)
 「多重化・隠蔽画像を用いたサイネージ・エンタテイメントシステムの試作」
 小熊 遼 (システム開発)
 「隠蔽画像システムを応用したカラオケ業務支援システムの提案」
 藤村 航 (進学・神奈川工科大学情報工学専攻)
 「骨格情報を用いたNUIにおける認識アルゴリズムの開発」
卒業式・学位記授与式は3月24日(土)に行われます。

なお、卒業生のshirai.laドメインのメールアドレスは卒業後しばらくは利用できます。
個別に連絡をとりたい方は今のうちに&facebook等でつながっておくことをお勧めいたします。

2. 芸術科学フォーラムで発表します
 芸術科学会,映像情報メディア学会・画像電子学会共催による
 同時開催で「芸術科学フォーラム2012」が開催されます。
 【開催日時】 2012年 3月16日(金) 9時〜21時
 【開催場所】 東京工芸大学中野キャンパス芸術情報館
   〒164-8678  東京都中野区本町2-9-5
    地下鉄/東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線-中野坂上駅下車
    徒歩約7分.1番出口より山手通りを初台・大橋方向に進み、成願寺を右折.
 【議題】
   芸術と科学の融合領域に属する最新の研究やメディアアート作品に関する発表会.
   プログラム詳細(PDF) http://j.mp/zdfbV9 
   HTML形式(映像情報メディア学会) http://j.mp/AnnU1Q 
 工学研究あり,映像作品ありの幅広いフォーラムです.
 白井研からは以下の2件を発表します.
 
 3月15日(金) 午前   ポスターショートプレゼンテーション(09:15 - 09:45)
  15:20-17:30
  “霧箱の動画像処理による空間放射線可視化システム”,
   北田大樹,鈴木孝幸,白井暁彦
   09:45-12:00
  “多重化・隠蔽サイネージを用いた次世代カラオケ・エンタテイメントシステムの提案”,
   小出雄空明,小熊 遼,白井暁彦
「研究の入口」にいる新4年生は見学推奨です(聴講参加だけなら無料ときいています).
【公式ホームページ】 http://art-science.org/event05.html

3. Laval Virtual 2012 ReVolutionに採択されました

ScritterHの応用技術である、多重化隠蔽ARを用いた並列カラオケシステム「PARAOKE」が欧州最大の国際VR公募展「Laval Virtual ReVolution 2012」に採択されました!
担当の小出君、藤村君、小熊君、坂井君おめでとう!
最近のReVolutionは大変難度が高い国際公募展となっています。
また有名な審査員の方々に選出されたということですから、自信を持ってよいと思います。

<Jury Committee of Laval Virtual ReVolution 2012>
 Thierry FREY (Paris ACM Siggraph & D.S.T.M., FR)
 Mashhuda GLENCROSS (Loughborough University, UK)
 Leo HOURVITZ (Polygon Pictures, JP)
 Matthieu LEPINE (Laval Virtual, FR)
 Simon RICHIR (Arts & Métiers ParisTech, FR)
 Preston J SMITH (Laureate Institute for Brain Research)
 Turner WHITTED (Microsoft Research)
 Akihiko SHIRAI (KAIT, JP)

<採択作品一覧>

発表は、3/28~4/1までフランスLaval市で行われます。

■関連記事
・2011年度学生成果発表会 「Media Expo2012」
・「芸術科学フォーラム2012」で発表します
・Project PARAOKE
・YouTube「PARAOKE for Laval Virtual 2012」

4. 2011年度学生成果発表会 「Media Expo2012」

 神奈川工科大学情報メディア学科は、日頃の学生達の研究成果を発表する場として2011年度学生成果発表会 「Media Expo2012」を開催いたします。
 当日は、本学情報学部で実施されたゲームクリエイター特訓にて制作された数々のゲームのデモプレイの他、 卒業制作で作られたシステムの展示など、情報メディア学科ならではの展示を実施いたします。みなさまお誘い合わせのうえ 是非ご参加ください。

開催日時:2012年3月17日(土)
開催場所:富士ソフトアキバホールとレセプションホール

スケジュール:
 12:30 受付開始
 13:20 挨拶
 13:30 展示物関連のプレゼンテーション
 14:00 審査員などの紹介
 14:10 ゲームクリエイター特訓成果発表
 16:10 全体講評
 16:30 終了予定
 成果物展示:レセプションホールにて随時開催
公式ホームページ(情報メディア学科):

白井研は新作「PARAOKE」のプロトタイプを展示予定です。

5. 芸術科学会学会誌DiVAに白井研特集
 芸術科学会は、21 世紀において益々重要性を増すと考えられる
 芸術と科学の融合領域を対象とする新しい学会です。
 主にメディアアートの分野で年次大会や各種研究会、
 講演会の開催、会誌発行などの活動を行なっています。
 この芸術科学会の学会誌DiVA第27号(2011年冬号)
 「研究室リレー訪問」において、白井研究室の特集が組まれております。
 DiVA "Digital, Interactive and Visual Arts"は2001年より
 長きに渡り発刊されている芸術科学会の学会誌です。
 2008年度(12号)から電子版となり、オンラインのPDFで読むことができます。


非常によく記事化していただいた、
富山大学 芸術文化学部の渡邉祐也さん、辻合秀一先生に
この場を借りて感謝いたします。ありがとうございました。

神奈川工科大学の学生さん、このメールニュース読者のみなさん、
これを機会に芸術科学会への入会をお勧めいたします。
理事の白井が言うのですから間違いありません。

6. 研究室を引っ越します

この3月末を持って、白井研究室は引っ越します。
(…といっても大学を移るわけではありません)
現在の405室から501室に学生居室が移動し、教員室が614室へ移動します。
5Fの道路側への移動です。ちょっとだけ広くなりますね。
年度末・フランスで不在の間にバタバタしそうな予感ですが
留守番隊を結成して乗り切る計画…。
なお電話番号等は変わらない予定です。

旧405室は新任のゲーム系の先生が着任されると聞いております。詳細次号!?
----
[求人] 厚木市近郊在住の研究補助員を募集しています 
白井研では次年度、研究補助(事務・執筆補助)を行えるパートタイマーを募集しています
お心当たりの方がいらっしゃいましたら→お問い合わせまで http://j.mp/shirailabc
----

■編集後記 今月のテーマ「私の花粉症対策」
今年の花粉は天候のおかげもあって比較的楽だという話も聞きますが…
白井研の各位はどんな花粉対策をしているのでしょうか?
(亀山)去年はちょっと眼に来たかなぁと感じた程度なので、今まで通り特に対策ナシ。
(北田)マスクか薬しかないんじゃないですか??
(藤村)ノーガード戦法で。
(岩楯)今年はマスク以外特になにも。
(坂井)気持ちです。
(白井)「クリスタルヴェール」というジェルと「ナザールAR」と目薬。今年はケミカルに対策。

-+-+-+-+-+-+-
 白井研究室では留学生交換や、企業・他大学との共同研究、インターンシップを積極的に行っています。また科学コミュニケーションや先端技術、エンタテイメント技術、またマンガ・アニメ・キャラクターなどのポップカルチャーにかかわる見学会・交流会も開催したいと考えています。イベントやご提案、また本メールニュースへのお知らせなどの掲載希望などはこちらまでお気軽にお寄せください。もちろん感想も待っています。
 お問い合わせフォーム http://j.mp/shirailabc
 白井研究室facebook  http://j.mp/FBShiraiLab

 白井研究室メールニュース「白井研究室通信」第18号
 ご購読/配信停止はこちらから http://j.mp/ShiraiLabSubsc
 著作制作:神奈川工科大学 白井研究室 / 改変・転送はご遠慮ください
-+-+-+-+-+-+-

Comments