「白井研究室通信」 第20号/IVRC!デビュー戦!マンガ学会!スゥエーデン!(2012年6月5日発行)

posted Jun 5, 2012, 6:42 PM by Akihiko Shirai   [ updated Jun 5, 2012, 6:54 PM by Unknown user ]
「白井研究室通信」 第20号/IVRC!デビュー戦!マンガ学会!スゥエーデン!(2012年6月5日発行)

=====================================================================
このメールニュースは、神奈川工科大学 白井暁彦または白井研究室の者と名刺交換等させていただいた方々にお送りさせていただいています。このメールニュースがご不要の際は http://j.mp/ShiraiLabSubsc より配信先の停止をご申請ください。
=====================================================================

皆様こんにちは。いよいよ20号となりました「白井研究室通信」。
編集デスクは”絶賛お仕事募集中”のM2年生の坂井です。

■--INDEX--■
1. IVRC企画書投稿!(B4奈良他)
2. デビュー戦!「科学のひろば」(白井)
3. フランス遠征記・後編「パリにある日本」(M2坂井)
4. マンガ学会採択!(M2坂井)
5. ファミ通APPデビュー?(B4亀山)
6. お茶の水女子大学伊藤貴之研究室を見学
7. スウェーデン・ゴットランド大学との大学間学術交流協定・調印式
8. 今後のスケジュール
編集後記「今イチオシのアニメ・マンガ・映画・小説」
-+-+-+-+-+-+-
1. IVRC企画書感想(B4奈良他)
今年度「KAIT Future Creators!!」のマネジメント担当になりました、4年の奈良です。
今年のIVRC(国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト)への企画投稿はチームKAIT Future Creators!!として、3つの企画を提出しました。
白井研に出入りしている任意団体「KAIT Future Creators!!」には、1年生から院生までの10名程度の参加者がいます。
VRエンタテイメント作品からゲーム大会まで主催するデジタルコンテンツ+ものづくり集団です。
先日、書類審査の結果が発表されました。3作品中、見事、M1の小出さんが合格を頂きました!!
次に、企画の投稿に携わったM1の小出さんと3年の國富くんからのコメントです。
小出さん「無事書類審査に合格をいただき嬉しく思います、協力してくれた皆さんと企画発案の小池君(3年)ありがとうございます。どうしたら体験していて面白くなるのか、既存の技術と差別化するにはどうするかといったことを意識して企画書を考えました。これからはプレゼン審査に向けてメンバー集めと具体的なワークフローを決めていきたいと思います。プレゼン頑張りますのでよろしくお願いします」
國富くん:「3年の國富です。私たちのチームは惜しくも不合格でしたが、真夜中まで研究室に残って企画書作りに頭を悩ませたり、投稿締め切り”0”秒前の超土壇場での写真追加の手直しを行ったり、企画書投稿はまさに修羅場の連続でしたが、いずれも良い経験となりました!」
そして6月末にはプレゼン審査があります。沢山の人に面白いVRを体験していただくためにも、今後の活動も頑張っていきますのでよろしくお願いします!
(白井注)白井としては研究室の一角を貸しているだけで,IVRCに関しては(審査員という立場もあり),参加推奨はしても,直接指導はしない方針です.その中での小出くんの書類審査通過はすごい!プレゼン審査でお会いしましょう(ニヤリ)!

2. デビュー戦!「科学のひろば」(白井)
 どこの研究室もそうなのですが、研究室公開というのは先輩から引き継いだデモをうまく動かせるところから始まります。卒業という極みに立った先輩方からデモという知識と経験の集積をうまく引き継げている人、まるっきり無視して新規の企画をたちあげている人、などこもごもですが、今年の白井研のデビュー戦はなんと、外部でのイベントからとなりました。
 「科学のひろば」
 6月16日(土)10時~15時30分 県立青少年センター 多目的プラザ
 今年で3年目の開催となります。内容は
 ・霧箱で”見える”自然放射線(仮)
 ・多重化隠蔽映像 Scritter (新作かも?)
 ・IVRC2012企画のプロトタイプ
 まだ発表できない”すごいもの”が準備されています(間に合わないかも知れませんが)。
 お時間がありましたら是非お越しください。損はさせませんよ!

3. フランス遠征記・後編「パリにある日本」(M2坂井)
 Laval Virtualでの発表を終えたあと、坂井は滞在を延長し、パリでの取材を行いました。主にフランス最大の近現代美術館「ポンピドゥー・センター」で開催中だった「Planète Manga!」の取材を中心としたものです。そこでの取材はウェブマガジン「日刊サイゾー」にご掲載いただいているので、ご覧いただけると幸いです。
「日本のマンガがヨーロッパ最大の美術館を席巻!! 仏・マンガイベントを現地レポート!」
またその他に、日本の内容を専門としたフランス語フリーペーパー「Zoom Japon」の編集長にもお話を伺うことができました。フランス人の目からみた韓流ブームと日本文化の関係など興味深い話を伺うことができました。

4. マンガ学会採択!(M2坂井)
6月23(土)から24日(日)に明治大学駿河台キャンパスにて開催される「日本マンガ学会第12回大会」にて、M2坂井が2つの発表を行えることになりました。表題は以下です。
・口頭発表「ウェブメディアを活用したフランスにおける日本マンガの市場動向調査」
・ポスター発表「フランスにおけるマンガ出版の実態調査」
いずれもフランスに関連したものですが、日本のマンガファンにも興味を持っていただける内容にしたいと思っています。
参加は有料となってしまいますが、関東近郊のかたは是非ともお越しください。

5.ファミ通APPデビュー?(B4亀山)
 4年生の亀山です。今回、ファミ通ソーシャルの担当編集さんの紹介で、ファミ通APPのお仕事のお手伝いをする機会を頂きました。スクウェア・エニックスのスマートフォン向けアプリ『拡散性ミリオンアーサー』というゲームの攻略記事です。ウェブサイト上で展開するお仕事だったので、紙面のお仕事とはまた違う、しかしながら達成感のあるお仕事でした。担当した記事には僕の名前もちょこっと載っています。Webメディアデビューです。このような機会を頂き本当にありがとうございました。幸いながら次のお仕事も頂きました。全力で頑張ります。よろしくお願いします。
担当した記事はこちらです↓↓

6. お茶の水女子大学伊藤貴之研究室を見学
・芸術科学会学会誌「DiVA」第28号(2012年春号)にて取材・執筆!(M2坂井)
この学会誌のなかの「研究室リレー訪問」という連載企画にて、白井研よりM2坂井、B4奈良、B4鈴木が、お茶の水女子大学伊藤貴之研究室を見学させていただき、その際のレポートを執筆いたしました。
DiVAは芸術科学会ウェブサイトにて無料で公開されていますので、ご覧いただけると幸いです。

7. スウェーデン・ゴットランド大学との大学間学術交流協定・調印式
神奈川工科大学とスウェーデンのゴットランド大学との大学間学術交流協定の調印式が、2012年5月15日に本学にて行われました。
これは、情報工学・情報メディア分野、特にゲーム・コンピューターグラフィックス等の国際的デジタルコンテンツ開発における先端の研究交流、シンポジウム開催、教育プログラム開発などを目的として、学術・教育協力を通し、研究活動の活発化、グローバル化を促進することを狙いとして調印に至ったものです。
調印式には、ゴットランド大学よりJorgen Tholin学長、Hans Svensson学部長、Steven Bachelder教授、本学より小宮学長、柴田理事の他、協定に至るまでの中心的役割を果たした本学客員教授で東京工業大学の中嶋正之教授、情報メディア科の佐藤尚教授、白井暁彦准教授等関係者多数が出席しました。
白井研究室としては、この調印に至るまで、数回に渡る見学対応などを行なって参りました。
ゴットランド大学からの最初の留学生は9月から2名、白井研に配属される予定になっております。
昼間は日本語を学び、午後はポップカルチャーや多重化隠蔽映像技術、エンタテイメントシステムなどの研究プロジェクトに参加する予定です。研究室では今から英語の準備が始まっています…
 先生「じゃあシミュレーションしてみようか…『May I help you?』」
 A君「えっと…いや、大丈夫です。『No thank you』かな…?」
 先生「それじゃあコミュニケーションにならないでしょうが!!」
 …英語を学ぶ前に、会話のキャッチボールから学ぶ必要がある、といういい勉強になりました。
 これからですね!

8. 今後のスケジュール(白井研を中心に見た予定表)
 6/6 大学院入試S日程,金星の日面通過(東京エリアで金星が太陽を横切り始めるのは7時11分、金星が最も深く入り込むのは10時30分、通過終了は13時47分)
 6/14 講演「3Dコンソーシアム 技術部会主催勉強会」 http://www.shirai.la/topics/news/20120614
 6/16 発表予定「科学のひろば」 http://www.shirai.la/topics/news/20120616
 6/20-22 見学予定「第20回 3D&VR展」 http://www.ivr.jp/
 6/23-24 マンガ学会で発表します http://www.shirai.la/topics/news/20120623
 6/27-28 発表予定「NEC映像ソリューションフェア2012」 http://www.shirai.la/topics/news/20120627
 6/30 審査/発表「IVRC2012プレゼンテーション審査」(Ust中継されるかも?) http://ivrc.net/2012/
 7/1 発表「NICOGRAPH International 2012」(バリ) http://art-science.org/nicograph/nicoint2012/

【おしらせ】
今回のメールニュースで、フランス遠征記とマンガ学会発表の記事を担当いたしました坂井ですが、
絶賛お仕事募集中です。
日仏にてイベント運営や出展・展示説明の経験があり、記者としては、
フランスの日本文化(特にマンガ)関連の取材を主に現地にて行なっております。
Japan Expo 2012 (7月5日~8日)へ出展をお考えの方、
今からでもなんとか間に合うと思いますのでお手伝いさせて頂きたく思います。
短期・単発のお仕事でも大歓迎ですので、下記のお問い合わせ先か
坂井(takuya@shirai.la)まで直接ご連絡ください!

■編集後記 今月のテーマ「今イチオシのアニメ・マンガ・映画・書籍」
(坂井) 「つり球」。現在フジテレビ・ノイタミナ枠で放送中の江ノ島が舞台の釣りアニメです。江ノ島周辺の色彩がとても綺麗で、また行きたくなります。
(岩楯)TYPE-MOON×ufotable関連。今やってるのだとFate/Zero。あとAKB0048。
(奈良)漫画の「おやすみプンプン」 街の風景や人の情がリアルに描かれており、見たことある街並みが出て来て親近感が沸く。作者は最近「情熱大陸」でも取り上げられるほど注目されています。
(藤村)アニメの「這いよれ!ニャル子さん」。H・P・ラヴクラフトのクトゥルフ神話が元ネタのよう。ゲームのクトゥルフ神話TRPGも面白そう。いあ!いあ!
(北田)書籍だとプロゲーマー梅原大吾の「世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 勝ち続ける意志力」が気になってますが、少し前だと近場の書店がどこも売り切れだったので、近いうちにAmazonでポチります。
(亀山)「非公認戦隊アキバレンジャー」。東映製作によるスーパー戦隊シリーズの公式パロディ作品。一見(ってかどう見ても)色物ですが、内に秘めるのはオタクならではの熱いヒーロー魂!クライマックスがどのような展開になるか楽しみです。
(白井)映画は「宇宙兄弟」,ドラマは「リーガル・ハイ」,ゲームは「拡散性ミリオンアーサー」(攻略記事)かな…って結構余裕ありそうですが同時進行で作業している感じです…書籍は「美と芸術の理論-カリアス書簡」(シラー著・草薙正夫 訳/昭和11年・岩波文庫).旧漢字がキツいですが210年前のBlogやChatだと思えば面白いです.

-+-+-+-+-+-+-
白井研究室では留学生交換や、企業・他大学との共同研究、インターンシップを積極的に行っています。また科学コミュニケーションや先端技術、エンタテイメ ント技術、またマンガ・アニメ・キャラクターなどのポップカルチャーにかかわる見学会・交流会も開催したいと考えています。イベントやご提案、また本メー ルニュースへのお知らせなどの掲載希望などはこちらまでお気軽にお寄せください。
もちろんご感想も待っています。
 お問い合わせフォーム http://j.mp/shirailabc
 白井研究室facebook  http://j.mp/FBShiraiLab
 白井研究室メールニュース「白井研究室通信」第20号
 ご購読/配信停止はこちらから http://j.mp/ShiraiLabSubsc
 著作制作:神奈川工科大学 白井研究室 / 改変はご遠慮ください
-+-+-+-+-+-+-
Comments