「白井研究室通信」 第22号/本日午後Ustream中継!パリ?バリ!新潟!で研究室大公開 (2012年7月29日発行)

posted Jul 28, 2012, 12:21 PM by Akihiko Shirai   [ updated Jul 28, 2012, 12:22 PM ]


=====================================================================
このメールニュースは、神奈川工科大学 白井暁彦または白井研究室の者と名刺交換等させていただいた方々にお送りさせていただいています。このメールニュースがご不要の際は http://j.mp/ShiraiLabSubsc より配信先の停止をご申請ください。
=====================================================================

7月も後半!暑い日々が続きます。おいしいビールが飲みたい!(M2坂井拓也)

■--INDEX--■
1. IVRCプレゼン審査通過、VR学会で展示へ!(M1小出)
2. NECフェア東京・名古屋にて展示しました(B4鈴木)
3. 本日!オープンキャンパスにて研究室公開&体験授業をUstream中継
4. KAIT夢コン2012 Ustream中継のお知らせ (B4奈良)
5. 仏Japan Expo・現地出版社を訪問しました(M2坂井)
6. 国際会議口頭発表 NICOGRAPH International 2012 バリ 無事終了!(M1藤村)
7. 講演・出演まとめ:マトグロッソ,夢ナビライブ,TBS情熱大陸
8. 新潟県立自然科学館「夏の特別展」に協力(B3國富)
9. 今後の予定
その1:オープンキャンパス7/29(B4加藤)
その2:SIGGRAPH2012 (B4奈良)
その3:CEDEC2012
編集後記「最近行った/夏休みに行きたい場所やイベント」
-+-+-+-+-+-+-

1. IVRCプレゼン審査通過、VR学会で展示へ!(M1小出)
IVRCプレゼン審査に参加し、「体験者が演じることでマンガを作り上げる」瞬間少年○○の企画プレゼンを行ってまいりました。結果は、光栄なことに同率10位という順位で、無事審査を通過いたしました。ご協力いただいた皆さんやチームメイトのみんな、あり

がとうございました&ひとまずお疲れ様です。
今回のプレゼン審査はニコニコ動画でも中継され好評を博したようです。私自身も他の企画に初めて触れとても良い刺激を受けました。
次はいよいよ予選ですので、展示に向けて本格的な開発に入っていきます。
予選は慶応大学日吉キャンパスで行われるVR学会(9月13日~9月14日)と併催されますので、是非お越しになってください。

2. NECフェア東京・名古屋にて展示しました(B4鈴木)
6月27日~6月28日に東京都港区のNEC本社ビルで、
7月10日~7月11日には愛知県名古屋市中区錦NEC中部ビルでScritterHの展示が行われました。
NECフェアはNECグループ内の内覧会のようなイベントで、情報技術に関わる様々人にScritterHをお見せすることが出来ました。
ScritterHとは1つのスクリーンに2つの映像を映し出し、裸眼状態で1つの映像が、メガネをかけると裸眼の状態とはもう一方の映像が視認できるという3D立体映像システムと互換性を持った、多重映像コンテンツ提示方式です。
私は6月27日にNEC本社ビルへと赴き、ScritterHの説明員をやらせていただきました。
ScritterHの説明員をやらせていただいての感想ですが、前日にScritterHにトラブルが発生したらしく、想定外なことに弱い私はかなりテンパっておりました。
ですが、NECディスプレイソリューションズの小林さんにフォローしていただき、すぐに持ち直すことができました。
NECの方々にScritterHについて説明するのは緊張しましたが、楽しかったです。
こういった貴重な体験をできたのは大変ありがたいです。

3. 本日!オープンキャンパスにて研究室公開&体験授業をUstream中継
 研究室公開&体験授業「Wiiリモコンで体験、ゲームの中のサイエンス」をUstreamで中継します。
 内容は「高校生でもわかるUnityとWiiRemoteプログラミング,ゲームの中のサイエンス」です.
 時間は13時から15:30まで(予定).
  視聴URL: http://ustre.am/MTtZ 
 なんと裏番組には"別の学科のゲスト講演"で"超有名な方"もUstreamされるそうですから負けられません。
 朝方までかかって50台のWiiリモコンとUnity3Dをセットアップしています。Ustreamではなく,是非オフラインでお会いしましょう!

4. KAIT夢コン2012 Ustream中継のお知らせ (B4奈良)
いよいよ8月4日に行われる、最終審査会に進出する35組が決定しました。
最終審査会に進出する皆さんは、引き続き頑張って頂きたいと思います。
ちなみに8月4日の最終審査会は鈴木くんがUSTREAMでライブ配信する予定です。
11時から配信予定ですので、お時間のある方は是非ご覧ください!
KAIT夢コン: http://kait.jp/yume  番組URL: http://j.mp/yumecon2012

5. 仏Japan Expo・現地出版社を訪問しました(M2坂井)
研究や就職活動などのためフランス・パリで開催されたJapan Expo(7月5日~7月8日)へ行って参りました。
現地の日本ブームの様子を感じられたことや、実際にBD・マンガ出版社を訪問することができ有意義な取材旅行となりました。
最近は、フランスにもONE PIECEブームが押し寄せているようで、現在日本で行われているような様々なメディアミックスを今後フランスにも拡大できるのではないかと感じました。
また、BLや百合(男性同士、女性同士の恋愛作品)などコアなジャンルへの広がりもさらに拡大しているようでフランスマンガ市場はますます面白くなっているように感じます。
今回の取材内容の一部をITmedia「ねとらぼ」にご掲載いただきました。よろしければご覧ください。
http://matome.naver.jp/odai/2134107335946155001
この他にもJapan Expoやパリでの取材内容をご掲載いただける媒体を探しております。
「ももいろクローバーZ」と「きゃりーぱみゅぱみゅ」のライブについては写真レポートが可能です!
もちろんその他の取材もありますのでご興味のある方、坂井までご相談ください。 takuya@shirai.la

6. 国際会議口頭発表 NICOGRAPH International 2012 バリ 無事終了!(M1藤村)
M1の藤村です。バリ島で行われたNICOGRAPH International 2012で「PARAOKE alpha:a new application development of multiplex-hidden display technique for music entertainment system」の口頭発表を行ってきました。
初めての英語口頭発表だったのでとても緊張しました。
英語はたどたどしくしかしゃべれなかったので、もっと練習や英語の知識が必要だと改めて感じました。
しかし、発表を終えてから他大学の方とKinectについてのディスカッションができたので(日本語ですが・・・)有意義ではあったと思います。
学会指定の旅行代理店で予約したため、日にちが余ってしまい "しかたなく" バリ島観光を行い、一足早い夏休みを満喫してきました。

7. 講演・出演まとめ
6月~7月は毎年講演や出演が多いので、まとめてお送りいたします。
(1) TBS情熱大陸「猪子寿之」さんの出演回に,春に協力したLaval Virtualでの活動がまとめられておりました。
 講義などでも多く扱わせていただきました。見そびれた人はYouTube等でもがもが…

(2) Amazonでしか見れない電子書籍「マトグロッソ:木曜新美術館」で2週にわたり特集されました!
 閲覧の仕方はこちら↓ 同時上映の「アキラボーイ」さんのTHEアーチストも楽しいです
  http://www.shirai.la/topics/news/20120712
(3) 夢ナビライブ2012で講演「ゲーム好きを超えて、スーパークリエイターへ」
 他の先生方も有名な方がたくさんいる中で,大変多くの方に聴講&講演後の質問をいただきました.
 本当にご参加いただき有難う御座いました.
  http://www.shirai.la/topics/news/20120714

8. 新潟県立自然科学館「夏の特別展」に協力(B3國富)
新潟県立自然科学館夏の特別展謎解きアドベンチャー「失われた紋章」
2010年の「お化け屋敷で科学する!~恐怖の実験~ in 新潟」に続き、今回はプロジェクションマッピングを活用したインタラクティブな「サイエンスクエスト」。
研究室のメンバーはバックエンドのシステム開発にご協力させていただいたようですが(これはこれで大変だったみたいです、先生が……)加えて、神奈川工科大アニメ研究部の女子学生2人にも、コンセプトデザインやアートデザイン構想など、正に本場第一線での

お仕事でとても貴重な経験させていただきました!
特別展は2012年の7月21日から9月2日までの夏休みまるまる開催されます、数万人の来場者に耐えられるシステムができたのか!?
バケーションで近辺に帰省なされる方は是非、この夏新潟で不思議なランタンを手に紋章の謎解きにチャレンジしてみてください。

9. 今後の予定
その1:オープンキャンパス7/29(B4加藤)
皆さんこんにちは!B4の加藤(雷電)です。
さて、7/29(日)に本学、神奈川工科大学でオープンキャンパスがあります。
白井研究室では「Wiiリモコンで体験、ゲームの中のサイエンス」というタイトルで、WiiリモコンとUnity3Dのワークショップが開催されます。
研究室のメンバーはそれぞれで出し物をする予定です。
多重化隠蔽技術「Scritter」、IVRC作品の紹介や、動画のライブ配信、ゲーム雑誌のつくられ方などなど…。
私も6月に行われた「科学のひろば」で出展をしたゲームを基に、今度はWiiリモコンで制御するゲームを作成・出展する予定です。
私信ですが、前号にて私が株式会社フロム・ソフトウェアの採用試験を受けたという報告をしましたが、無事に試験を通過し、先日には面接に行って参りました。
面接を通して、自分のゲーム作りに対する思いの甘さや、未熟な部分、曖昧な所が知れて、とても勉強になる貴重な経験が出来たと思います。
此処で学んだことを今後、どんどん活かしていきたいと思います。フロム・ソフトウェア様、面接して頂きありがとうございました。

その2:SIGGRAPH2012 (B4奈良)
いよいよSIGGRAPH2012の開催が迫って来ました。
今年は、残念ながら自分の展示・論文発表はないのですが、研究のために参加します。
初めての海外、初めての国際会議なので、不安は多いですが、なるべく沢山のことを吸収してきます。

その3:CEDEC2012
国内最大のゲーム開発者会議CEDECに白井研がインタラクティブセッションで参加します.
「3Dディスプレイと互換の多重化・隠蔽映像技術「Scritter」が拓く3Dコンテンツの未来」
http://cedec.cesa.or.jp/2012/program/INT/index.html
http://cedec.cesa.or.jp/2012/program/INT/C12_P0205.html
会場でお会いいたしましょう!


■編集後記 今月のテーマ「最近行った/夏休みに行きたい場所やイベント」
(坂井) 東京都現代美術館で開催中の「特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」に行って来ました。特撮に詳しくなくても楽しめる内容です。短編映画「巨神兵 東京に現る」は想像超える出来で何度も見てしまいました。
(藤村) リニューアルしたジョイポリスに行きたいです。Kinectを使ったコンテンツがあるらしいので”研究のために”。というわけで経費くださいm(_ _)m
(加藤) 8/1(水)に開催される、横浜みなとみらいの花火大会に行きたいです。ここ数年、お祭りなどの行事に「行こう!」と思っても、つい忘れて予定を入れてしまい、当日に思い出して落ち込むという事の繰り返しです。祭り特有の高揚感に飢えてます。今年は

絶対に忘れないぞ!!!
(岩楯) 「特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」に行きたい、と思いつつきっと行けないと思います。
(奈良) 東京スカイツリーの展望回廊に行きたいです。まだまだ混んでいると思うので夏休みは厳しいかもしれないですね。
(北田) ケイビング(洞窟探索)を体験できるツアーへ行きたいです。避暑スポットとしておすすめですが、暗い・めちゃくちゃ寒い・泥まみれになります。
(白井) 新潟の電波暗室で1週間ぐらい缶詰の刑に処されていたのですが、勉強になったのでみんなで合宿したいところです(笑)。あと,結婚十数年で初めて家族で海外旅行に行くことに決定。LA帰国日がそのまま出発日で、帰国日がそのままCEDEC発表日。生きて

帰れるかな……。
-+-+-+-+-+-+-
白井研究室では留学生交換や、企業・他大学との共同研究、インターンシップを積極的に行っています。また科学コミュニケーションや先端技術、エンタテイメ ント技術、またマンガ・アニメ・キャラクターなどのポップカルチャーにかかわる見学会・交流会も開

催したいと考えています。イベントやご提案、また本メー ルニュースへのお知らせなどの掲載希望などはこちらまでお気軽にお寄せください。
もちろんご感想も待っています。
 お問い合わせフォーム http://j.mp/shirailabc
 白井研究室facebook  http://j.mp/FBShiraiLab
 白井研究室メールニュース「白井研究室通信」第22号
 ご購読/配信停止はこちらから http://j.mp/ShiraiLabSubsc
 著作制作:神奈川工科大学 白井研究室 / 改変はご遠慮ください
-+-+-+-+-+-+-
Comments