Event‎ > ‎幾徳祭‎ > ‎

KAITゲームAIコンテスト

KAIT ゲームAIコンテストは終了しました!

会場に来てくださった方、Ustreamをご覧下さった方、

参加していただきありがとうございました!


白井研究室 学園祭企画

KAIT ゲームAIコンテスト」

強さを競うのではなく、価値を競うAIコンテスト

2部門同時開催!一人で2部門参加可能です!

「KAITゲームAIコンテスト」 2011/11/6開催 神奈川工科大学 情報学部棟 4F 403実験室
<プログラム>
10:30-11:30 テーマ部門「おもしろいリバーシをつくろう」
11:30-12:30 講演「デジタルゲームが進化させる人工知能」(三宅陽一郎氏)
13:30-14:30 プレゼン部門
14:30-15:00 審査
15:00-15:30 結果発表・表彰式
■Ustream中継はこちら http://www.ustream.tv/channel/kfc-2011
■テーマ部門のリバーシプログラムはこちら http://www.openprocessing.org/visuals/?visualID=41854
■OpenProcessingでのClassroomはこちら http://www.openprocessing.org/classrooms/?classroomID=1134

【テーマ部門】

テーマ部門はワークショップ形式になりました。

参加する方はノートPCをご持参下さい。

※聴講だけの参加も可能です。

またOpenProcessingのアカウントを作成しておくとスムーズに

参加できます。

http://www.openprocessing.org/

参加者は『リバーシゲーム(※)』の面白い対人AIを制作します。

サポートページはこちら

https://sites.google.com/a/shirai.la/www/event/KAIT/ai/ai-support


リバーシゲームとは…

白と黒の石を8x8四方のマス目で区切られた盤面に交互に配置していき、

その置いた石の数を競うゲームです。

石は縦、横、斜めのいずれかで相手の石を挟み込むと、自分の石の色に変える事が可能です。

相手の石を挟み込むことのできないマスには置けません。

石を置くことのできるマスがない場合、パスとなります。パスは何回でも可能です。

石がすべてのマスを埋めるか、白と黒、どちらも石を置けなくなった時点でゲーム終了となり、

最終的に石の数が多い側が勝ちになります。


参加者は配布されたこのゲームを改良し、独創的で面白いゲームを作ることを目的とします。

大会当日では、展示とデモンストレーションを行い、審査員、一般参加者の投票により、

一番楽しませることのできたゲームを選出します。

ポイントは、ただ強い弱いだけでなく、いかに『人を楽しませるAIであるか』です。

リバーシゲームは以下のサイトから入手することができます。

http://www.openprocessing.org/visuals/?visualID=41854 

テーマ部門 FAQ

Q:参加資格は?

A:特にありません。本学学生を対象としていますが、外部の方の参加も歓迎しております。

Q:どこまで好きにやっていいの?

A:リバーシのルールを守ることを推奨していますがルールを無視することを禁止してはいません。

 人を楽しませることのできるAIであればOKです。




【プレゼン部門】

発表者は2名になりました。


参加者が作った「オリジナルゲームのAI」について審査します!

審査基準は『オリジナルゲームへのAIの関わり方』です。

例えば…

 ・迷路をパス検索で自動的に解くような迷路ゲーム

 ・人工無脳を使った会話botによるしりとり

 ・遺伝的アルゴリズムを使った育成シミュレーション


参加者はプレゼンテーションとデモンストレーションを行い、

いかに面白いAIであるかを競います。


プレゼンテーション(オンタイムデモ):10分 

質疑応答:5分

【プレスリリース】

【審査】

会場審査員・UstreamGoogleフォームによる投票(予定)

 

【応募期間】

応募締め切りました。

エントリーしていなくても

デモ部門のワークショップ・特別講演の聴講・プレゼン部門の聴講は

可能です。


【開催日時】

2011116()

 

【開催場所】

神奈川工科大学 情報学部棟 403演習室


【Ustream】
当日の様子を録画でご覧いただけます。

【連絡先】

KAIT ゲームAIコンテスト Googleグループ

http://groups.google.com/group/kait_game_dev

【配信予定】
11/5 「インカレC9 学生王決定戦 in 厚木」
10:00~10:30    入場・フリープレイ(以降常時フリープレイ可能)
10:30~11:00    開会式
11:00~12:00    第1試合(1回戦4試合)  
12:00~12:20    休憩
12:20~13:20    特別講演(C9プロデューサー中川敬順氏)
★この講演は配信されません!ぜひ会場でご聴講ください。
13:20~13:40    休憩
13:40~14:40    第2試合(4~1位決定戦4試合)
14:40~15:00    エキシビジョンマッチ
15:00~15:20    休憩
15:20~15:50    表彰式
15:50~16:30    閉会式・フォトセッション

11/6 「KAITゲームAIコンテスト」
10:30-11:30 テーマ部門「おもしろいリバーシをつくろう」
11:30-12:30 講演「デジタルゲームが進化させる人工知能」(三宅陽一郎氏)
★この講演は録画されません。ぜひともリアルタイムでご聴講ください。
13:30-14:30 プレゼン部門
14:30-15:00 審査
15:00-15:30 結果発表・表彰式

#kaitai

The gadget you added is not valid
  • 三宅陽一郎 (@miyayou) 氏のゲスト参加が決定しました! 三宅陽一郎 (@miyayou) 氏のゲスト参加が決定しました!<Twitterプロフィールより>三宅陽一郎 MiyakeYouichiro ゲーム開発者。デジタルゲームにおける人工知能開発・研究が専門。著作「デジタルゲームの教科書」(人工知能・自動生成技術の章)CEDEC AWARD 2010 プログラミング部門優秀賞。ゲームAIブログにてメイルと全講演公開中。IGDA日本ゲームAI専門部会代表。ゲームAIML運営中。フォローもリムーブも自由だよ!趣味囲碁http://blogai.igda.jp/【補足】前・株式会社フロム ...
    Posted Nov 2, 2011, 7:28 AM by Unknown user
  • 公式ハッシュタグは #kaitai 公式ハッシュタグは #kaitai 「解体」 とよまないように。プラットフォームはOpenProcessingでやります。理由は…・KAIT-D科1-2年生で学習する最強の互換性を持つグラフィックス系言語であるProcessingが使える・Java系外部参入者が入りやすい・可読性が高い・完全Web公開できる@relzx君が作ってくれたα版を公開しますhttp://www.openprocessing.org/visuals/?visualID=41854
    Posted Oct 10, 2011, 3:24 AM by Akihiko Shirai
  • AIコンテストWebページ作成 そろそろ概要を掲示していきたいと思います!
    Posted Sep 22, 2011, 8:13 PM by Akihiko Shirai
Showing posts 1 - 3 of 3. View more »

公式ハッシュタグは#kaitaiです!

「テーマ部門」のリバーシゲームですが、プラットフォームはOpenProcessingでやります。 
理由は… 

・KAIT-D科1-2年生で学習する最強の互換性を持つグラフィックス系言語であるProcessingが使える 
・Java系外部参入者が入りやすい 
・完全Web公開できる 


三宅陽一郎 (@miyayou) 氏のゲスト参加が決定しました!

posted Oct 26, 2011, 5:06 PM by Akihiko Shirai   [ updated Nov 2, 2011, 7:28 AM by Unknown user ]

三宅陽一郎 (@miyayou) 氏のゲスト参加が決定しました!
<Twitterプロフィールより>
三宅陽一郎 MiyakeYouichiro ゲーム開発者。デジタルゲームにおける人工知能開発・研究が専門。
著作「デジタルゲームの教科書」(人工知能・自動生成技術の章)CEDEC AWARD 2010 プログラミング部門優秀賞。
ゲームAIブログにてメイルと全講演公開中。IGDA日本ゲームAI専門部会代表。ゲームAIML運営中。フォローもリムーブも自由だよ!趣味囲碁
【補足】前・株式会社フロム・ソフトウェア、現・株式会社スクウェア・エニックス、神奈川工科大学 非常勤講師です。
あのゲームやあのゲームが強いのは、この人のおかげです。世界最先端のゲームAI研究についてご講演を頂く予定です!

公式ハッシュタグは #kaitai

posted Oct 10, 2011, 3:20 AM by Akihiko Shirai   [ updated Oct 10, 2011, 3:24 AM ]

公式ハッシュタグは #kaitai 
「解体」 とよまないように。

プラットフォームはOpenProcessingでやります。
理由は…
・KAIT-D科1-2年生で学習する最強の互換性を持つグラフィックス系言語であるProcessingが使える
・Java系外部参入者が入りやすい
・可読性が高い
・完全Web公開できる

@relzx君が作ってくれたα版を公開します

AIコンテストWebページ作成

posted Sep 22, 2011, 8:12 PM by Akihiko Shirai   [ updated Sep 22, 2011, 8:13 PM ]

そろそろ概要を掲示していきたいと思います!

1-3 of 3