Lecture‎ > ‎MediaArt‎ > ‎

20121002

posted Oct 8, 2012, 7:19 PM by Akihiko Shirai   [ updated Oct 9, 2012, 5:44 AM ]
★以下の課題1~3を出席URL(j.mp/ShiraiSemi)とキャリアポートフォリオの両方で投稿すること.
・課題1「自己紹介を2つ書く」
1-1 「他のユーザ(KAIT学生)に親しんで貰えそうな自己紹介」
1-2 「就職活動時の自己PRになりそうな自己紹介」
※ネガティブな「~できません」しか書けない場合は,「HTML,CSS,C言語,C++言語,PhotoShop」といったように講義でやったもの,「うちの学生なら普通これぐらいできるよな」と思うようなものでも「文字数制限内に」(各200文字)作文してみて下さい.

・課題2「CG検定」について
・課題3:今回の講義の感想
 講師お二人へのメッセージなども歓迎
・締め切りは月曜朝9時とします.
 従来の出席URLにも提出しますので,バックアップとして,テキストエディタで作業しておくことをおすすめします.

----
情報メディア科の山田大貴です。
何をトチ狂ったのか理系大学に進学してきた文系学生です。
漫画やライトノベル、ゲームやアニメーションといった日本のサブカルチャーを好み、娯楽として生きる糧にしています。二次元大好き。
基本インドア派で、普段はパソコンでのネットサーフィンで動画やイラストをあさったり、オンラインゲームをちまちまやっています。また、ごく稀にパソコンで中身の薄っぺらいオリジナルの小説を書いています。
----
神奈川工科大学情報メディア科の山田大貴です。
大学生活では、講義の中でのグループワークやレポート発表などで積極的に活動してました。
グループでの活動では、中心になって動いたり、あるいは中心になっている人の手助けを主にしていました。
話し合いの場でも、広い視野と極力偏見を交えない考えを持って、場に動きを作る発言ができます。
また、受賞こそ出来ませんでしたが、在学中に小説を書いて出版社に送ったこともあります。
----
----
講義の感想ではないけれど、人に見られても平気な自己紹介文を書こうとしたら相当美化しないとキツイものがある。
就職活動用のモノなんて殆どがでっち上げである。これは酷い。
----

私の名前は太田拓也です。
趣味はネットサーフィンとマンガを読むことと映画鑑賞です。
ネットサーフィンは、主にゲームやマンガ関係のサイトを見て回っています。
一番好きなマンガは、「うしおととら」で、他にはジャンプ系が好きで毎週買って読んでいます。
今載っているので一番好きなのは「トリコ」です。
映画で最近見たのは、「るろうに剣心」の実写版で、原作との相違点は多かったけど面白かったです。
----
----
私は、集中するといい結果が出せるタイプです。
なので、好きなことやグループ活動では結果が出せます。
大学では、プログラミングを学び面白いと思い、得意科目となりました。
その中でも得意なのはC言語系のC#で簡単なゲームを作ったことがありました。
後、私は時間厳守を心がけて余裕を持って行動しています。
これは、ぎりぎりに行動して授業に間に合わなかったことがあったからです。
----
----
講義の感想は、CG検定についていろいろ分かってよかったのと、大学に入ってから全く検定をとっていなかったので撮ってみようと思いました。
また、CG検定は違う検定でも同じ問題になる奴があるそうなので、調べて出来そうならいろいろ受けてみようと思います。
----

情報メディア学科3年生でアーケードゲームやカードゲームをメインにプレイしています。
アーケードゲームは主にLord of Vermilionや戦国大戦がメインですが、ゲーセンにおいてあるものでしたら大体分かります。カードゲームは金銭的な都合で今はやってないものも多いですがMtGや遊戯王のようなメジャーなところからモンスターコレクションといったマイナーなところまで話題についていけますので、カードゲーマーの方はぜひとも声を掛けてくだされー!
----
情報メディア学科の3年生です。神奈川工科大学では主にC++やC言語、Processingを主に学んできました。私は自分の好きな事ならば何でも突っ走るタイプで好きな事をやっているときの集中力はすごいと周りからもよく言われます。また、人見知りせず、周りと合わせる事が得意なので初対面のひとが相手でもすぐ仲良くなれます。そしてこれまでいろんな人と積極的に関わってきたので人のクセなどを見抜くのが得意です。
----
今回の講義ではCG検定がどの様なものかという事と、ポートフォリオの扱い方について学びました。ポートフォリオについて色々学習したは良いのですが、対応していて実際にポートフォリオのページから課題を出したりといった事が出来るのはこの授業だけのようでした。確かに複数の授業の課題をこのページから出せるのならとても便利ですが、対応している授業がひとつやふたつしかないなら逆に不便じゃ?と思いました。
CG検定については何でもいいからそろそろ資格を取りたい!と思っていたところなので積極的に受けたいと思います。
----
C、C++、C#、Proseccing、Java、HTML言語等の機能の基本的な動作を扱う事ができます。
他にはUnityやDirectXなども多少扱えます。
シナリオやキャラクターの設定を創る事が好きですが、考え付いたものを文章や絵などに纏めてアウトプットするのが苦手で、そのことが苦手です。
よろしくお願いします。
----
----
C、C++、C#、Proseccing、Java、HTML言語等の機能の基本的な動作を扱う事ができます。
他にはUnityやDirectXなども多少扱えます。
シナリオやキャラクターの設定を創る事が好きですが、考え付いたものを文章や絵などに纏めてアウトプットした事があまり無いので、纏める事が出来る様になったらストーリー製作もしてみたいです。
よろしくお願いします。
----
----
CG-ART検定の事をよく知らなかったので、説明をしてもらい嬉しかったです。
ありがとうございました
----

僕は池田亮平と申します。特に最近興味のあることは、AKB48でつまりアイドルヲタです。みなさんは彼女たちを生で見たことはありますか?生で見たことがない人は是非一緒にライブやイベントへ行きましょう。僕は彼女たちを追っかけることで多くのことを学びました。アンチファンの友人への対応やディベートであったり、AKB48が起こした経済状況も調べ勉強しました。好きなことから友人、コミュ力、勉強を獲得出来ました。

こんにちわ。私は池田亮平と申します。私自身、身体が不自由で正直胸を張って学生生活を頑張って来たとは言えません。しかし、出来ないからやらないのではなく、出来る事を探し取り組むことを大学生活や友人との付き合いで知りました。例えば、遊びに行く際のプランやお店の予約、決定後の友人への連絡など。事前にできる電話や連絡メールを積極的に取り組むことで先を見てプランを立て、行動に移すことが出来ました。

白井先生の授業は説得力があり、ヤル気や行動力が湧いてくる反面、勉強への脅し(笑)が強く、凄くプレッシャーを感じるが、何度も授業を受けてきて、凄く学生のために動いてくれて考えてくれている先生なんだと感じました。テレビはチェックします。
----
情報メディア科3年、石川晃です。文章だとアレですが、顔を見れば
あぁこいつかと思っていただけるかと存じます。趣味はゲームと
読書です。アニメも見ます。最近は映画公開と言う事もあり、
まどマギにお熱の状態です。学校での活動としては、ゲームクリエイター特訓を受けていますので、CGとかプログラミングに関してならいろいろお話できます。好きな女性のタイプは、リーダーシップの取れる精神面が大人の女性です。よろしくお願いしますね。
----
神奈川工科大学情報メディア学科3年、石川晃です。趣味は読書と会話で、人と話すことがとても楽しく感じます。学校では日々ゲーム製作に関する技術を学んでいて、C#、java、javascriptなどを使ったプログラミングが出来ます。3DCGソフトではMAYAが使えます。現在チームで1つのゲームを作っている最中ですが、仲間とゲーム感を統一したり、指示を出すのがここまで大変なのかと、日々発見と思考の連続です。どうぞよろしくお願いします。
----
まずキャリアポートフォリオというこの新システムに驚きました。
はじめはちょっと抵抗がありますが、使い慣れればきっと便利極まりないもの
になると思います。
そしてCG検定についてですが、取っておいて損はないというよりも、
取らないと確実に損をすると確信しました。問題形式は基本情報の午前問題
似ていることがわかったので、勉強方法もおおよそ見当がつきます。
11月の検定でエキスパートを2つ受けようと思います。

----
名前は石橋洋和といいます。好きなものは主にアニメやゲーム、そしてニコニコ動画とジャンプです。遊ぶことが好きです。 自分の長所は根気があることです。一度やり始めたことは、投げ出したりせず、最後までやり続けることを目指しています。例えば中学校ではソフトボールテニス部を3年間、高校では吹奏楽部を3年間続けました。皆勤賞は取ったことがありませんが、風邪などの不可抗力以外で学校を休んだこともありません。数年に一度程度しか風邪をひかないという健康も、ささやかな自慢です。 今回の講義で、自己主張の重要さを知りました。危機感も、持つようになりました。

学校内ではおそらく最も低いであろう声を持つFPS中毒者です。暇さえあればC4を設置してます。普段は作曲サークルの活動などで音楽を作ったり、絵を書いたりしてます。中二病全開の2Dグラフィックのデザインが得意でよくデスクトップの背景やCDのジャケットなんかを作って遊んでます。好きなゲームはFPSの他にデビルメイクライやアーマードコアといったゲームスピードの比較的早いものが多いです。
----
C言語やProcessing、HTMLなどのプログラミングをある程度扱えますが、特にHTMLに関してはJavascript(jqueryなど)を用いた高度なWEBサイトを作成できます。Photoshopなどグラフィック作成ソフトも扱えるため、背景やアイコンなどといったpngを扱う装飾も高いクオリティで作ることができます。また、絵だけではなく作曲もすることができます。ジャンルは主にオーケストラ調の楽曲を得意としています。

----
----
今回の授業を受けて、検定について非常に強く興味を持たされた。通い始めて3年にもなるがまだまだ知らない事が沢山ありそうな気がした。また、このポートフォリオも素晴らしいシステムだと思う。全ての授業の課題などがこれで行えるようになって欲しい。

----

僕は情報学部情報メディア学科に所属している3年生です。趣味はアニメ、マンガ、ゲームといった2次元大好きのオタクです。最近の好きなアニメは無難にSAOです。今期はリトルバスターズに注目しています。他の趣味はパチスロを始めとするギャンブル系です。好きな台は萌スロです。カワイイは正義です。好きな学食は3食です。たまにお金があると4食にも出現します。簡単にですが自己紹介を終わろうと思います。
----
私は小学校から今現在までサッカーをしています。この約15年間続けてきたサッカーでは多くの事を学びました。中でも友好関係の築き方、相手との距離感、チームプレイといったコミュニケーション能力は一番培われたのではないかと思います。今では話した事がない人との会話でも積極的に話しに参加することもできるようになりました。
これは社会で一番重要な能力だと思いますし、自分の1番の自信があるところだと思います。

----
今回の講義で検定について知れてよかったと思う。自分は今までこのような検定を毛嫌いしていたが、がんばって取得してみようと思った。
私が情報メディア科を選んだのは、映画鑑賞が趣味だからです。暇さえあれば新作映画を観にいっています。この学科で映像のスキルを学び、将来に活かそうと考えていました。しかし、前期のメディアセミナーで面白い技術に出会いました。「AR」と呼ばれ人工的に現実感を作り出す技術です。最近ではスマートフォンのアプリでも注目を浴びています。この技術を使い、今の3D映画よりも進化した新しい分野を開拓してみたいです。 私は「強い責任感」と「最後まで諦めない忍耐力」を持つ人間だと思っています。大学の授業課題でチームで映像作品を制作した際、スケジュールの都合で急遽、カメラ担当から代理監督に任命されました。戸惑いながらもメンバーと協力し合い、最後は納得いく作品が完成しました。この経験から、責任者としての自覚と苦労、諦めない忍耐力を学びました。今後、グループ活動では、まとめ役として積極的に行動したいと考えています。 検定について詳しい話を聞けてよかったと思います。これから機会があれば受けてみようと思いました。また、神奈川工科がテレビに写るのが驚きました。かなりの有名大学の中に工科大学があると、改めて技術の高さを認識しました。
----
情報学部 情報メディア学科 3年の岡田泰介(オカダ タイスケ)です。
趣味で音楽聴いたり作ったり、イラスト描いたり、プログラミングなんかをしています。
面白いことがあればホイホイ付いていくので誘ってください(笑)
----
----
神奈川工科大学の情報学部、情報メディア学科という学科に所属しています、岡田泰介(オカダ タイスケ)です。
学生時代はプログラミングを中心にCG製作や作曲、モデリングやHTMLなどを一通りやってきました。
好奇心は多い方なので専門的な知識や技量などで遅れてところがあるならば、一生懸命勉強して追いつけるようにします。
----
----
今回の講義でCG検定を本気で受けて見ようと思いました。
実際に自分は資格といえるものが車の免許しかないので、もっと自分に自信がもてるところを増やそうと思い、タイミング的には遅いかもしれませんが、受けて見ようと思います。
----

3年D学科の奥山聖也です。趣味は音楽鑑賞で好きなアーティストはYUIです。ライブにも参戦したことがあります。好きなスポーツはバスケットボールで、中学高校とやってきました。情報メディアに入ったきっかけは、私は音楽が好きなのでサウンドの勉強をしたいと思ったからです。しかし、最近になってから役者・俳優を目指したいと思いました。なぜなら、映画やドラマを見て人を感動させられる人間になりたいと思ったからです。こんな私ですがよろしくお願いします。 私は「人相がいい」や「人あたりがいい」とよく言われます。大学の講義ではC言語,C++,javaを受け、基礎は身についています。しかし、プログラミングはあまり得意ではないので、努力して乗り越えてきました。苦労して乗り越えたことを今後にも活かし、なおかつ初めに書いてあるように自分の人間性を活かしていきたいと思います。また大学生活中にはアルバイトをしていて、社会に対しての礼儀や常識はあります。こんな私をよろしくお願いします。
----
キャリアポートフォリオをこの講義で知り、これからもどんどん活用していきたいと思った。
CG検定があることを知らず、単位認定・受験料還付制度があったことも把握していなかったので、損をした気分になった。時間のあるときにぜひ挑戦して、資格一つでも多く持ちたい。

----
皆さん始めましてこんにちは。厚木市出身で、大学は近いので選びました。中学では水泳部、高校では軽音楽部に所属していました。趣味は恐らく皆さんと同じで、アニメ、マンガ、ゲーム、音楽で、雑食性で主成分はロボメカパワードスーツ、幸福終結主義にして主人公英雄党所属の無死人派、丈長コートとワイシャツとシルバーアクセサリーに幸せを感じています。鬱々として不幸で人が死にまくる様を見せる作品は、作品とは思えません。 自分をPR出来る長所は、物事に対する集中力の高さ。決まり事や手順などを守り行う事の出来る真面目さ。芸術や自然を好み見つめる事で培われた洞察力と感受性。物事の効率や自身の技術の改善を行おうとする向上心。等だと考えます。自分の描く絵は、大学でのキャラクター創作の講義やセミナーにて、教員の方々に見ていただき、独特な絵柄でそれがぶれる事無く完成している。と評価していただきましたので、拘りと自信があります。
----
今回の講義では、自分にはこれといった感想があまりありません。
単純にページの使い方と検定の説明として認識していたので、自身の実感がとても薄く、言葉にできるほど印象に残る事がありません。
検定は以前から知っていましたが、自分が目指しているものとは違うと考えているので、受験しようとは思っていません。
このキャリアポートフォリアは、まだ殆ど使っていませんが、なんとなく便利で面白そうだと感じました。

----
はじめましてこれから自己紹介をしたいと思います。
趣味はバイク、ゲーム、アニメです。
自分は自宅が大学近くではない為バイクで通学しています。今乗っているのはCBR250Rという車種です。今CBRをタイバニのバニー仕様にしたいと考えていますw
ゲームは主にネトゲである、ペーパーマンとアラド戦記にはまってます。
アニメはタイバニとアイマスがとても好きです。 タイバニに関しては今日映画を見に行きましたw アイマスは雪歩が好きです。
ζ*'ヮ')ζ<みなさん是非絡みましょう!
----
私の強みは「行動力」と「何事にも全力で取り組む」ことが出来るところです。私の実家は農家で小学生の頃から小さいながらも出来る仕事を手伝ってきました。しかし、小学生の私は外で友達と遊びたいのに何故手伝いをしなければならないのだと常に思っていました。中学生になったときに父親から「今は分からないだろうけど何事においても全力で取り組むことが大切なんだよ」という言葉をかけられました。それからは少しずつダラダラとやっていた手伝いを力を入れて一生懸命やりました。今ではその成果が勉学や交友関係、アルバイトなど様々な場面で生かせることが出来るようになりました。そこから行動力も養われ、今では良く「君は行動力がある」といわれるようになりました。私はこの2つの強みを研究や開発等に役立てることが出来ると考えています。
----
今回の講義の感想はとても自分を見つめなおす良い回だったと思いました。
検定の話では自分はCG検定というものを知らなかったので為になりました。
しかし、検定日が大学主催の就活面接合宿日とかぶっているため今回受講することはできなさそうです。
----

情報メディア学科所属の3年生。ゲームクリエイター特訓受講者。
格闘ゲームとRPGに熱が入っているゲーマー。
暇な時は絵描いているかゲームやってるかのどちらか。勉強は試験1週間前以外やる気が起こらない困り者。
家よりも学校にいた方が作業が捗るタイプ。家は飯食って寝る場所と化している。
プログラマー志望だが、最近デザイナーとしての方が仕事に向いているのではないかと思い、悩み始めた今日この頃。
----
----
情報学部情報メディア学科所属。
在学中にC,C++,C#,Javaのプログラミング、
PhotoShop,GIMPといった画像加工ソフト。
そして3Dモデル作成ソフト「Maya」による3Dモデル作成を主に学んで来た。
実績として、在学中に特別授業である「ゲームクリエイター特訓」での
ゲーム作品制作の時には、「Maya」を使い、ゲーム中で表示する動かす3Dモデルを作成した。
----
今回の講義は講義と言うよりかは宣伝のような物だと感じました。
----
はじめまして。
現在、ゲームプログラマになることを目指し、日々鍛錬を積んでいる情報メディア学科3年、小西瑞輝です。
プログラミング大好き人間です。ツールとかゲーム作ってると「充実してるなぁ」なんて思ったりします。
趣味は、音楽や読書。漫画より小説派です。そして西尾維新のファンです。
それとアニメをよく見ます。漫画にしろ小説にしろアニメにしろ、とにかくギャグ系とシリアス系が好きです。
よろしくお願いします。

----
----
神奈川工科大学情報学部情報メディア学科3年、小西瑞輝です。
趣味は読書やスポーツ、ゲーム制作です。小中高とかけて様々なスポーツをやってきました。
大学ではゲーム制作に関する技術を積極的に学んでおり、
プログラミング言語はC++、C#、java、javascript、VB、VBS、Parl、デザイン面ではMaya、Metasequoia、PhotoShopを扱うことが出来ます。
現在はチームを組んでゲームの企画、制作を行っています。チーム制作の難しさを痛感し、どうすれば上手くか等、日々研究しています。
よろしくお願いします。
----
----
CG検定というものがあることを初めて知りました。
講師の方のお話をきいて、これは取っておいたほうが自分のためになると思ったので、11月の検定をエキスパートを2つ、可能ならばベーシックでも2つ受けようと思います。

----
剣道部で会計を担当しているので、経営の管理ができます。
HTML、C言語、C++、CSSなどの言語や、Photoshop、Flashの機能の基本的な動作を扱う事ができます。
シナリオやキャラクターの設定を考える事が好きで、自分のホームページで小説やアナログで書いた絵を載せています。
色彩検定3級、漢字検定3級を持ち、現在は基本情報技術者試験を鋭意勉強中です。未熟者ですがよろしくお願いします。

----
剣道部で会計を担当しているので、経営の管理ができます。
HTML、C言語、C++、CSSなどの言語や、Photoshop、Flashなどの機能の基本的な動作を扱う事ができます。
シナリオやキャラクターの設定を考える事が好きで、自分のホームページで小説やアナログで書いた絵を載せています。
色彩検定・漢字検定3級を持ち、現在は基本情報技術者試験を鋭意勉強中です。未熟者ですがよろしくお願いします。

----
今までほとんどしらなかった事で必要だった事を多く学ばせていただき、大変感謝しております。講師のお二方の話を忘れることなく今後の活動に役立てていきたいと思います。
----
情報メディア学科の神戸政樹といいます。
ゲーム好き、そして「東方Project」が好きです。
ゲームはACTとSTGが好きです。
STGといっても3Dではなく今では珍しい縦スクロールの2DSTGの方でゲームセンターでもやったりします。
東方はSTGから始め、ストーリーに見事にはまり、それ以来ゲームや音楽等様々なジャンルに手をつけています。
面白いことは基本好きなので気軽に絡んできてください

----
----
私は自分を誰かの為に行動できる人間だと思っています。私は、C#、JAVA等の勉強を個人で行い、同じくプログラミングをする友人への協力を何度かしてきました。その中で一度特に難しい問題があり、何時間迷っていましたが友人と共に考え諦めずに必死にプログラムを完成させました。その時の友人の感謝の言葉に大きな喜びを感じ、それ以来、積極的に誰かの助けとなることを考える事で他人の為に行動していくことが出来ます

----
----
今回の講義までCG検定を知らなかったことにとても損をしたと感じました。
資格の重要さも理解したので次のCG検定を受け、それ以降も検定を探し、資格を取得していこうと思います。
----
情報学部情報メディア学科3年の齋藤雅文です。この大学には近いからという理由で文系にも関わらず入学しました。
HARDCORE TECHNOという音楽を中心にクラブミュージックが大好きです。去年からクラブにも行き始めました。
その他絵を描いたり、楽曲を制作したり、音楽ゲームを嗜んだりしています。興味がある方一緒にクラブ行きましょう。
----
----
大学では授業科目によりC言語、C++、Java、HTMLの言語の他、音声情報処理やPA機材のセッティングの基本的な動作も学んでいきました。
私は一言で言うと平和主義です。小さいころからケンカや争いをすることが好きではなく、反発するよりもいかに揉め事を回避するかと考えていました。
集団行動においても主に中立の立場で、自らまとめたりあるいはリーダーの補佐などで行動することが多かったです。
----
----
コミュニケーション能力が必要なことはどこのお話でも聴いたことがあるので知っていましたが、言語力というワードは初めて聞いた気がします。
検定は種類が多く何をとればいいのかわからなかったのですが、今回の講義を聞いてある程度取りたいものが固まってきたので、おいおい勉強して試験に臨もうと考えています。
----
自分はゲームが好きでよくプレイしています。ジャンルとしてはRPG、ADV、格闘ゲーム、あたりを好んでいます。
RPGではテイルズオブシリーズが好きで、ほとんどの作品をプレイしています。ADVは話が良ければなんでも、格闘ゲームでは主に家庭用でUMVC3、ブレイブルー、P4U、アクアパッツァなどをプレイしています。
他に漫画やアニメも興味があります。音楽ならバンド系やアニソン、ゲーム音楽が好きです。
----
----
私はプログラマー志望で、特にWeb関係の仕事に就きたいと考えています。
スキルとしてはHTML、CSS、JavaScript、XML、PHP、Java、C言語、C++言語、MySQLが使えます。
講義内ではHTML5でGoogleMapAPIを利用したアプリケーションや、SVGとAjaxを組み合わせたページなどを作成していました。
自分のスキルを活かしてより便利で新しいものを作成したいと思っています。よろしくお願いします。
----
----
KAITキャリアポートフォリオ自体の存在をしらなかったが、講義を受けて便利なものだと思ったので利用できるのであればそうして行きたいと思った。
CG検定については単位認定の制度があるのは知っていたが、受験料還付制度については知らなかった。
興味はあるので、時間があるときに受けてみたいと思う。
----
----
ちわっす。3年の嶋津です。未熟ながらイラストなんて描いてます。
おもしろいとおもったものは当然で、なにか話題なんてものがあればホイホイ行っちゃいます。聞きたいです!そんな人物です。(`・ω・´)
----
----
神奈川工科大学情報メディア科の嶋津です。
HTML CSS C++ java は授業科目より基本的動作を扱えます。photoshopも基本動作を扱えることができます。
仕事に関してはとにかくぶつかっていきます。今まで勤めてきたどのバイト先から真面目という評価もいただきました。資格は基本情報を勉強しています。
----
----
今後も活用するであろうポートフォリオのご説明ありがとうございました。こういったレポート提出の機会を利用し慣れていこうと思います。

検定に関しても意欲がさらに湧きました。取得に対しての重要な気持ちが大きくなれたことに感謝いたします。
----
初めまして、関 由希子です。
神奈川工科大学情報学部メディア科です。
メディア科らしく、漫画とアニメが好きで最近はネットゲームにはまっています。
人と話すことが好きで割りと接しやすいと言われます、ただテンションが上がると口数が非常に多くなるのでうるさいと怒られたりします。
人と絡むの好きな方なので気軽に話しかけてください。
----
----
神奈川工科大学情報学部メディア学科 関由希子と申します。
長所は明るく人懐っこいところです、なので周りと協力しながら助けあいながら行動するのが好きです。
短所は、一つのことに集中すると周りが見えなくなってしまうことですが、それは集中力があるということなので仕事などで役に立つのではと考えています。
私が頑張ったことはバイト先での発注作業です。
理由は、商品を選ぶ基準となる情報が何もなかったためです。
そこで私は、職場の方々に、この時期に売れるのはどのような商品か。
今年は何が売れると思うかを聞いて回った。更に、過去に何がどれ位売れたかも教えていただいた。
また、これらを基に発注商品を決める際にも、相談に乗っていただいた。
このように、周りの人たちに助けてもらいながら取り組んだおかげで、この困難を乗り越えることができました。
----
----
就職活動においてどのようなことを頑張ればいいかの参考になったのでとても助かりました.

----
情報学部・情報メディア学科3年の中川帝です。趣味はゲーム、読書、運動、音楽。ゲームはポケモン、モンハン、ディスガイア等のやり込みゲーが好きです。最近はカービィのエアライドとバイオハザードにハマってます。読書は多種多様で漫画や小説と両方読みます。小説はラノベも一般小説も両方読み、ラノベだとSAO、一般だと宮部みゆきの小説が好きです。基本的に音楽に好き嫌いなく、運動は主に水泳とスキーをやっています。

学生の頃にC言語やJAVA言語、Processing等を学習していたので主にプログラム系の仕事が出来ます。他にもMicrosoft Office WordやMicrosoft Office Excelの学習も行っていて会社においての会計処理や事務処理を行うことも出来ます。内部の事務処理も出来ますが、小さいときから水泳やスキー等の運動をしていたので足腰には自信があり、外回り等の体力を使うような仕事もできます。 キャリアポートフォリオの便利性が配布された資料にとてもわかりやすく載っていて使いこなすのには対して時間がかからないと思います。授業のほうも丁寧で、おいてかれることの心配なく安心して授業を受けられました。CG検定のことは今まで知らなかったのですが、受けたときの利点や様々な検定の解説が興味深く、自分も今後受けてみようかなという気持ちになりました。
----
 情報メディア学科3年西柳です。
趣味は情報メディア学科のイメージ通りにアニメやゲームが好きです。
趣味は両親に隠しながら生きてきました……
趣味に興味を持った方は、話しかけてくれると喜びます。
アニメ・ゲームに、はまり過ぎているわけではないため、一般の方々も安心して下さい。
よろしくお願いします!
----
 私は「人と相談して物事を考えること」が得意です。
大学の委員会では代表の役割を担い、人と相談する機会が多くありました。
その中で自分と相手の意見が食い違うこともありました。
こちらの意見ばかりが正しいと考えた発言もしまいました。
その後発言について反省し、相手の立場に立つことを考えました。
このことを活かして、相手の立場や意図を図ることで話をよりよく進めることができると気づきました。
----

 資格の大切さは大学入学時により多くの方々から教えて頂きました。
そして今回の講義で通して改めて資格の必要性があると認識しました。
自分のためを考えて、今できるアクションをして将来の自分へのステップにしてきたいです。
----
情報学部情報メディア科原田智明です。
私のことを一言で表すのなら「オタク」になります。基本的にはゲームやアニメが大好きな20歳です。
他にも好きなものはたくさあります。例えばラジオです。中学生の頃からニッポン放送を聞いていて、テレビでは味わえないパーソナリティの人との距離感の近さに惹かれ続けています。
他にもにも様々なものに触れて好きになっているのでたいていのサブカルチャー類の話にはついていけます。
よろしくお願いしますね。
----
----
神奈川工科大学情報学部情報メディア科原田智明です。
大学時代には主にプログラムの勉強や動画像、音声認識や音声合成などの勉強などもしていました。
私の利点はコミュニケーション能力の高さです。私は大学に入ってからスーパーの食品レジで接客の仕事をしておりました。お店には様々な種類のお客様が入らしてくれますが私は様々なお客様と気軽にお話をすることができるようになりました。
バイトの経験から私は様々なタイプの人とも気軽に話ができる人間になることができました。
----
----
今回の講義の中でCG検定の話を聞き、CG検定の存在を初めて知りました。検定内容は神奈川工科大学に3年間も通って勉強していた内容だけあって、CG検定のことを知らなかった自分が恥ずかしく思ってしまいました。これからもっと視野を広げて自分の学んでいる分野について知っていこうと思います。
恥ずかしいと感じると同時にCG検定には興味もわいてきました。もし受験できる機会があれば自分の実力を試すために受けてみようかなと思います。
----
こんにちは、メディア学科3年の山下晃平です。現在は、大学でミライケータイアプリプロジェクトというプロジェクトに参加しています。このプロジェクトでは、スマホのアプリを制作します。将来、アプリの企画に関わる仕事をしたいので、その練習だと思って頑張っています。趣味はゲームです、今はドラゴンクエストXというオンラインゲームに夢中です。プレイしている人はぜひ声をかけてください。よろしくお願いします。

神奈川工科大学、情報メディア学科3年の山下晃平です。僕はこの1年間、ミライケータイプロジェクトというプロジェクトに参加し、ケータイアプリの開発に携わっていました。それを生かし、主に携帯アプリの開発企画に関わりたいと思います。また、Androidの開発で必要なJava のプログラミングスキルは持っているので、開発も積極的に行って生きたと考えています。幅広く活躍をしたいと思っています。よろしくお願いします。 CG検定の問題を実際に授業中に解きましたが、全くわかりませんでした。自分には関係ない分野だとは思わずに、いろんな分野に取り組んでいくことは大事だと感じました。
----
情報メディア科3年の山田昌幸です。
ゲームや漫画、アニメ、映画などが好きです。
ゲームは主にFPS系を好んでプレイします。最近はよくBF3やAVAなどを友人とプレイしています。
アニメはラストエグザイルなどの世界観の作品が好きです。もしも、似たようないい作品がある場合は教えてください。
漫画は、気になったら買ってしまうタイプなのでよく財布を持っているのを忘れてしまうくらい軽くなってしまいます。
最近は、よく図書館の視聴覚ブースで、ゾンビものの映画を見ていたりします。
----
----

神奈川工科大学情報学部情報メディア科3年の山田昌幸です。
私は、3DCGのモデラーを志望していています。
昨年度は、ゲームクリエイター特訓と言う授業に参加しデザイナーとしチーム制作に携わり、キャラクターモデルやそのアクセサリなどの制作をしました。
現在は、MAYAとメタセコイヤを使用して3Dモデルなどを作成していますが、将来的にはブレンダーを使用した制作を実行できるように修行中です。
----
----
今まで知らなかった資格の検定があったことに気づけてよかったです。
ちょうど志望している分野の資格なので受けることができるなら受けてみたいと思います。
----
 自分の趣味は幅広くあります。ゲーム、アニメ、映画、音楽、カラオケなど、とにかく話題が合わないことはないと思います。ですが、基本「広く浅く」ですので、コアな部分の話にはついていけないかもしれませんが、そんなものはきっとなんとかります。突っ込みもボケも両方いけますので話していて楽しくないというようなことはないと思います。
 こんなような感じの性格なので絡んでもいいという奇特な方は絡んでください。喜びます。
----
----
 私は、チームでフル3DCGで動画作りをしたことがあります。その過程ではトラブルもありました。しかし、それを乗り越え完成させました。この経験から、私には困難にぶつかり躓いたとしても、それを乗り越え達成する粘り強さがあるといえます。
 また動画作りの経験から、LightWave、MAYA、Photoshop、Premiere、AfterEffectsといったソフトを使うことができます。
----
----
 自分の就職について考えさせられました。
 レンダリング方法の問題で途中まではわかっても答えがわからないという事態があったので、自分には知識が伴っていないことを改めて感じました。良い機会ですので、CG検定を受けてみようと思います。
 実際に自分のなりたい業種を経験したことのある人の言葉は一つ一つ吸収し、自分のものにしていきたいと思いました。
----
はじめまして。渡部倫之(わたべともゆき)20歳です。出身は福島県で、趣味はライトノベルの読書とゲームです。最近はあまり読書をしていませんが、アーケードゲームのガンスリンガーストラトスをたまにやっています。よろしくお願いします。
----
神奈川工科大学情報学部情報メディア学科の渡部倫之と申します。
私は、大学でアニメーション研究部に在籍し、アニメーションの制作に3年間取り組んでまいりました。
その中で、いかにチーム内での情報伝達、共有をスムーズに行うか、また期限までにいかにしてノルマを終わらせるかという技能を身に付けました。大学で培ったこれらの技能は御社に就職しても活かしていけるのではと思っております。
どうぞ宜しくお願いします。

----
CG検定というものがあることは知っていましたが、単位認定があり、業界でも注目されてきていることは知らなかったのでこの時期にお話を聞けたことは僥倖でした。今から勉強して受かることができなくても知識を得た上で就職活動に臨みたいと思いました。
----
 メディア学科の和田光夢です。
 趣味はゲームです。メルブラやEXVSFBなどをよくゲーセンに行ってやっています。アニメや漫画も好きです。
 特殊能力は火を操ることで必殺技は「フレイムバスターアタック」です。実は嘘です。趣味は本当です。
----
 私は神奈川工科大学情報学部情報メディア学科の和田光夢です。
 私の長所は、「継続力」と「我慢強さ」です。なので与えられた役割や自分が決めたことを最後までこなすことが出来ます。また、面倒だと思うことや嫌だと思うことでも頑張ってこなすことができます。
----
検定は何か取得しようと思っていたので話を聞けてよかったです。
レポート提出がPCでできるシステムがあれば自分でコピーしなくていいので楽で嬉しいです。


Comments