Lecture‎ > ‎MediaArt‎ > ‎

20131001

posted Sep 30, 2013, 7:06 PM by Akihiko Shirai   [ updated Oct 15, 2013, 9:48 AM ]
1123195
本日の~
面白い自己紹介を書く
私はゲームが好きです 最近cookieclickerにハマっています
クッキーをクリックしているだけなのにとても奥が深い気がしないでもないゲームで「遊びとは何か」というのを考える日間もないくらいクリックしていましたがだんだんめんどくさくなりマウスのマクロ機能に頼り始めました。
そして果てにはスクリプト弄ってました、でもある程度までは楽しかったです(小並感)
そんな感じで熱しやすく大体行けるところまで行ったら(天井が見えたら)飽きるタイプの人間です

1123157
☆★ 今日の講義内容 ★☆

◇CG-ARTS検定の紹介
◇どんな学生がいたか
◇メディアアートとは何か?
 => 人と人との関係性を創り出すアートとして考える
   アートとは言っているが制限はない!
   結婚式からSNS、ライヴ、ゲームなどの意見が学生から出た


■※ 本日の課題 ※■
「面白い自己紹介を書く」

 私はゲームを作る人間であって遊ぶ人間ではない。
 なぜなら、お金がないからという言い訳で未だにプラットフォームを6年ほど
買っていない、それなのに何故か10万ほどするSurfaceを買ってしまうのである。
 仕方がないと言ってしまえばそうなのだが、ゲーム機よりも新しいOSの方が
興味深かったから仕方がない、新しく出た話題のゲームよりも新しく出た環境に
惹かれてしまうような人である。
 新しいゲームをするよりも、新しい環境で開発をすることを選んだというだけ
の事でした。
 今度、今開発中のゲームが動くか試すところなのだが、ランタイム入れるため
に外付けのCDドライバを買ってセキュリティソフトをインストールする必要があ
り、それを買うためにまた一月ほど待たなければ…と早速というわけにも行かな
いのです。奨学金だよりの生活もなかなか厳しいものがあります。

 ** この時期の学生なんて誰も雇ってくれない **
という現実に阻まれながら貧乏な生活を続けてる大学3年生です。

※以上

1123100
本日は、
前半に・CG-ARTS検定のCM
後半に人を繋ぐアートの情報をみんなで出した。
アートがノンリミットだと割りといろいろなものが当てはまる。・・・と思う。

■本日の課題
TGSにアオモリズム出してきました。
デュエリストです。最近CoJもはじめました。
お財布がさびしい。

1023191
4年です。単位は3年までに取りましょう、相当面倒くさいです。
就活も終わってゲームしかしてないので卒業研究が怖いです。
こんな4年にならないよう頑張りましょう。

1023133
1: 本日の授業の感想

今回の授業では、ガイダンスの後、メディアアートとは何か?をテーマとし、授業が行われた。
その中で人と人との繋がりがあるアートとは何か?という質問が行われ、学生からはさまざまな解答が寄せられた。内容は、結婚式、格ゲーといった一見するとアートとは無縁そうな解答がが主であった。しかし、その中にはちゃんとメディアアート存在し、重要な役割を担っていた。
そこから私は、アートの範囲というものを見つめ直し、正しく理解したいと考えるようになった。
授業の雰囲気も非常に和やかで、終了まで楽しく受けることができた。

2:「面白い自己紹介を書く」
始めまして、三年のジョン・ターナー です。嘘です。長綱です。あと三年もちょっと嘘です。深い突っ込みは勘弁してください。浅い突っ込みも割と勘弁してください。
趣味はDTMです。パソコンで音楽作るやつで、大体一ヶ月に3分くらいは弄ってます。ラーメンみたいだ!
ここまでの文章を見返して、すごい寒いと思ってますがよろしくお願いします。

1123140 シラバスを読み忘れたのでメディアアートというものだから完全パソコンを使ったイラストなどを作るものだと勘違いしていたが、また違うものだったが、これはとても面白そうな授業だと感じました。白井先生の授業は毎回面白いものを行ってくれるので今後が楽しみです。
1123032
■本日の課題「面白い自己紹介を書く」
私はいろいろなことによく首を突っ込みます。学内や学外関係なく首を突っ込みます。
自分が成長できるのではと思うことには後先考えず首を突っ込みます。
そしてオーバーフローします。よくオーバーフローしています。
メディアアートの授業もそんな感じで首を突っ込んでいます。
第一回の授業を受けてみて、メディアアートは飯が食える分野だとわかりホッとしました。
今後もこの授業を通して、メディアアートについて深く学んでいきたいと思います。
よろしくお願いします。

1123057
今回の内容
 ・CG-ARTについて
 ・メディアアートとはなにか
 今回自分は「ボイスチャット」というものをメディアアートの一例として発言した。これはボイスチャットツールを「メディア」として人と人とをつなぐ媒体として考えたからである。

■課題1「面白い自己紹介を書く」
 自分はとにかくゲームが大好きです。子供のころにゲームボーイに夢中になってからさまざまなゲームをプレイしてきました。近年はコンシューマーゲームではなく、オンラインゲームをプレイしています。ジャンルは「FPS」と呼ばれるもので、オンライン対戦型の銃を撃つゲームです。大会にも参加し、全国best8に入賞した経験もあります。しかし、たかがゲームという方もいますが、FPSというものは判断力や指揮力を高められるものだと考えています。少なからずいろんな意見でゲームを否定する人はいると思います。しかしそのゲームを「人と人との関係性を創り出すアート」として世の中に普及できたらなと考えています。

1123057
今回の内容
 ・CG-ARTについて
 ・メディアアートとはなにか
 今回自分は「ボイスチャット」というものをメディアアートの一例として発言した。これはボイスチャットツールを「メディア」として人と人とをつなぐ媒体として考えたからである。

■課題1「面白い自己紹介を書く」
 自分はとにかくゲームが大好きです。子供のころにゲームボーイに夢中になってからさまざまなゲームをプレイしてきました。近年はコンシューマーゲームではなく、オンラインゲームをプレイしています。ジャンルは「FPS」と呼ばれるもので、オンライン対戦型の銃を撃つゲームです。大会にも参加し、全国best8に入賞した経験もあります。しかし、たかがゲームという方もいますが、FPSというものは判断力や指揮力を高められるものだと考えています。少なからずいろんな意見でゲームを否定する人はいると思います。しかしそのゲームを「人と人との関係性を創り出すアート」として世の中に普及できたらなと考えています。

1123182
本日の講義の内容
・CGアーツについて
 私は、既にベーシックのマルチメディアとウェブデザイナーの検定を持っています。もちろん今回はこの2つの検定のエキストラを受けるつもりです。
・コミュニケーションさせるアートについて
 最近は、SNSなどを初め、人との繋がりを作る物が流行しやすいと思っています。最近モンスターハンター4が発売されて友達はその話ばかりします。私は3DSすら持っていないので寂しい思いをしています。


自己紹介
私は、滝上 尚(たきがみ ひさし)と申します。情報メディア学科で情報系の勉強をしています。静岡の御殿場から通っていて本厚木駅まで一時間から一時間半かけて電車で来てそこから自転車で大学まで通学しています。なぜ自転車かというとバス代が高いからです。通学費などは自分でバイトして払っているので自転車で頑張っています。通学したときに汗臭くても許してください。8月9月はバイトであわせて20万以上稼ぎました。疲れました。 宣伝ですが私は、現代音楽研究会というサークルのサークル長をしています。学園祭でもライブをする予定なので是非来てください。

1123033
今回の講義の内容
・メディアアートの話
・CGARTS検定の話
・人との関係を創るアートの話
 授業ではソーシャルゲームやボイスチャット、結婚式の演出などの意見が出ましたが、私は2ちゃんねるなどの掲示板サイトを推します。なぜならそこでは共通の趣味の持ち主たちが集まって自分の好きな作品やキャラクターなどを批判しあっているからです。

面白い自己紹介
 私はゲームが好きです。ベーシックなボードゲームからテレビゲームまでとにかくゲームとつくものはどれも好きです。最近ではネットなどで話題となっている艦隊コレクションや、クッキークリッカーなどにハマっていて資源の回収やおばあちゃんを増やす作業がもう日課のようになっています。
 そんなゲームとつけばなんでもやっている私ですが、私にも好きなゲームのジャンルというものがあります。それは推理や謎解きといったひらめきが必要なゲームです。この手のゲームは話題性のないゲームに見えますが私はそうは思いません。なぜなら私がこの手のゲームが好きな理由である謎解きや推理をし、話し合って出た結論が合っていた時のスッキリする感覚を皆で共有でき、皆がこの手のゲームを好きになると思うからです。

1123038
■講義の感想
 今回の講義では主にメディアアートとは何かについての内容でしたが、人と人との繋がりに関係することだと分かり、私は普段からメディアアートに関係することをしながら生きていたのだと実感しました。
自分達の身近なメディアアートについての他の学生の人達の意見は、格闘ゲームなどの人と対戦や協力できるゲームや、遊戯王などのカードゲームや、大学のオープンキャンパスのように多くの人とふれあえるところなどの意見が多かったですが、私はこれらの意見に加えてトランプやオセロなどの誰でも1度はやったことがある遊びもメディアアートに含まれると思います。

■面白い自己紹介を書く
 私はゲームが好きです。最近では「キングダムハーツ」というゲームをしています。
このゲームは、2002年にスクウェア・エニックスが発売したディズニーとコラボレーションしたゲームであり、内容としては、主人公の少年が離れ離れになった親友2人を探すためにさまざまなディズニーの世界を旅するというものです。主人公の特徴は、どこにでもいる普通の少年という設定であるため共感しやすいという点もこのゲームの良さです。
 このことから私は将来ゲーム会社に就職し、ゲームを通じて多くの人に楽しんでもらうとともに感動を与えるゲームを制作したいです。そのためにもこの講義を受けてメディアアートについて学び夢に近づきたいです。

1123068
今回の講義の内容
CGARTS検定は私も過去2回CGクリエイターとwebデザイナーを受けて2回とも落としているので今回3回目の挑戦でどうにか合格したいと思っている。
メディアアートとは言葉だけ聞いたら難しく感じるが人と人との関係性と言われるとまだ言葉への抵抗が低く感じた。ソーシャルゲームやネットゲームがメディアアートと言われたらいまいちピンとこなかったが、結婚式の演出といわれた時はなるほどと思った。

本日の課題「面白い自己紹介を書く」
私は情報学部情報メディア科3年の南斎弘樹と申します。特に目立った特技等を持っているわけではないのですが、身長はでかいです。よくバスケとかしてたでしょとか言われますが球技は全般的に苦手でです。部活も陸上部でした。
最近はまっているのはプラモ制作で戦艦を作ってます。もちろん影響元は艦これです。
よろしくおねがいします。 

1123171
講義の感想
今回はメディアアートに関することと、CG-ARTS検定の説明がありました。
資格はMの1つしか持っていなかったが、今回の説明を受けて、技能を証明するものである、
EとIの検定も受けようと思いました。

課題1「面白い自己紹介を書く」
私の趣味は二次小説を読むことです。
始まりは、中学のころ、ある作品を検索したところ二次小説なるものを発見し読んでみたことからです。
その作品が面白く、そこからのめり込んで行きました。
人によって違う様々な視点、解釈の仕方、心理表現が有り、同じ原作で有りながらまたく違う作品の様によむことができます。これにより長く様々な作品を読み続けることができる二次小説を読むことが私の趣味です。

1123165
「講義内容」
・CG-ARTS検定について
・メディアアートとは?→人と人との関係性を創り出すアート
  ex.格闘ゲーム、ソーシャルメディア、ヒューマンインターフェース
・「アート」に制限はあるのか?

課題1「自己紹介文」
神奈川工科大学情報メディア学科3年の阿部です。
HTML,CSSなどweb関係の事を学んでいます。web関係を目標にしているためCG-ARTS検定の「webデザイナー検定」に合格するため、勉強しています

趣味は献血とラーメン屋巡り、寺社巡りです
今、一番お気に入りのラーメンは「徳島ラーメン」です。
寺社巡りでは仏像が好きで、直接見に行ける機会が少なく、画像検索に偏っていますが、お気に入りの仏像は毘沙門天です。
私の嗜好品は、コーヒー、カフェオレ系ドリンクです

メディアアートの授業を通して、webに関する「メディアアート」について学びたいと思っています。
宜しくお願いいたします。

1123135
講義内容
・CG-ARTSの受験、内容について
・メディアアートとは何か
・メディアアートだと思う学生の意見

面白い自己紹介
卓球をしているときが好きです。
ゲーム等も好きですが、どちらかというと体を動かしているほう好きです。
上がり症で人前に出るのが苦手です。
面白いことってなんだろうと現在迷走中です。

1123204
今回の内容
メディアアートとは
これはメディアアートなのか?(格ゲー、ライブ、オープンキャンパス、etc)

課題1面白い自己紹介
私の名前は末安元貴です。
出身は東京です。
趣味はネットゲームをすることで、ネットゲームをやってる時は我を忘れてしまいます。
以上で自己紹介を終わります。

1123144
 「今回の講義内容」
・CG-ARTSのお知らせ
・今後の講義の進め方や成績評価について
・メディアアートとは何か
 - メディアアートとは人との関係であり(繋がり)である。人との関係が生まれる場面や物を学生が意見を出し合い考えた。

 「自己紹介」
 私の名前は伊藤陸(♂)です。好きな食べ物はトマトです。スポーツはどれも好きですが、バスケットボールとハンドボールが中学、高校とやっていたので一番好きです。私の長所としては、「誰とでも気さくにコミュニケーションがとれる」というところです。今まで育ってきた環境が良いのか悪いのか、私はいじられるのに慣れています。そういったこともあり、人との接し方が上手くなりました。逆に短所としては、「人の頼みを断れない」ことです。頼みを引き受けたのはいいものの、中途半端になってしまったり、投げてしまうこともあります。
 「人」の「為」と書いて「偽」、だからこそ私は、自分のことより他人を優先するのではなく、まずは自分の為に一生懸命になろうと考えています。今までの自分を振り返ると簡単なことではないかもしれませんが、自分にできることと、人にしてあげられるられることを見極めて生活できるように頑張ります。
 そんな私ですが、よろしくお願いします。

1123044
本日の講義内容;CGARTSの検定の話、メディアアートとは何か?
感想;自分では考えもつかないメディアアートの意見が多数あった。
   自分と同じ考えでない学生が多く、とても面白い授業になっていくだろうと感じた。
   意見のバラつきがとても濃密なディスカッションができると考えられる。
課題1「面白い自己紹介」
 私の名前は南 英治(みなみ えいじ)と申します。
 出身は神奈川で中学高校は東京の中高一貫校の郁文館夢学園というブラック企業で有名な「ワタミ株式会社」の会長、渡邉美樹が理事長をしている学校に通ってました。
 中高で常日頃、「夢を持て」と言われ「13歳のハローワーク」を何度も読まされ夢の押し売りを受けて自分の夢を見失った儚い大学生です。
 広く浅くがモットーです。自分が熱しやすく、冷めやすい性格のためこのモットーになってしまいました。
 好きなものはゲームで嫌いな物はクソガキです。
 あまり前に出てしゃべるのが得意ではなく、かなりのシャイボーイなので気軽に声をかけたり、名指しで呼んでいただければ喜び返答いたします。
 よろしくお願いします。

1123102
・講義の感想
 CGアーツ検定を受けるべきとのお話、少なくともマルチメディア検定辺りは取るのも簡単らしいので受けてみようと思った。
 また、メディアアートを「人と人との関係性を作り出すアート」としたときどのようなものがメディアアートと言えるのかを考えた。
 今回出てきたものは
  ゲーム(カードゲーム)・野球・ボイスチャット・結婚式・バンド/ライブ
  プロジェクションマッピング・新しいインターフェース・年賀状・オープンキャンパス・カメラ
 その中で自分が興味を持ったもはオープンキャンパスである。オープンキャンパスについては「大学と高校生を結ぶためのアート」という考え方が出来ると思った。
 またこのようなアートにはリミットがあるのか?という問題提起が行われた。
私は「人と人との関係性を作る」という枠組みがある以上何かしらのリミットがあるのではないかと考えた。


・自己紹介
 D科3年、堀口雄生です。

・好きなもの
  ポケモン・ゲームミュージック・ゲーム(カード・ボードゲーム含む)
・現在ハマッているもの
  モンスターハンター4
・今後ハマるであろうもの
  ポケットモンスターX・Y
・どうしてこの大学に入ったのか?
  ゲームミュージックが好き+ゲームの作曲した人が教授やってる(黒川先生)
                 ||
                入学決定

 こんな感じの人です。よろしくお願いします。

1123009
・CG-Arts検定のお話
初め、私はCG-Arts検定を専門分野に行く人たちが詳しく、難しい内容をやる検定だと思っていたのですが、今回の話を聞いてマルチメディアなど専門ではなくともメディアに携わるものとして知っておきたい知識もあることを知ったので、メディアアートをよりキチンと学ぶためにも、とっておきたい検定だと思いました。
・講義概要
私は、それまでアートとは作品に対して個人個人が関わる一方通行なものだと思っていたので、今回の話には驚かされました。堀口君が意見に出した「結婚式の演出」というのも言われて見れば…と新しい発見に驚かされました。これからこの講義で色々な発見を出来ればいいなと感じました。

課題1 「面白い自己紹介」
名前 樋内雄磨(ヒウチユウマ)、木内でも樋口でもないので気をつけてください!!
所属 情報メディア学科 3年生。成績は良くもなく悪くもない面白みに欠けるヤツです。
趣味 ゲーム全般(ビデオゲームでもTCG何でもござれ)、音楽鑑賞(主にゲームミュージックなど)、ネットサーフィン。
最近好きなゆるキャラ ゆるキャラ総選挙1位を獲得した「ふなっしー」。
好きな食べ物 エビ系全般エビがあれば毎日同じでも生きていけます!!
どうぞ、よろしくお願いします。

1123156
授業の内容
 授業の概要
 CG-ARTS検定の紹介
 メディアアートとは「人と人との関係性を作り出すアートである」であり、それは具体的には何であるかを自由に考えて答えよとの質問が先生からあった。
学生たちからはカードゲーム、ソーシャルゲーム、草野球、結婚式などが「人と人との関係性を作り出すアート」ではないかとの意見が出た。

 私はボールが「人と人との関係性を作り出すアート」ではないかと考えた。
 その理由はボールという球体があるだけで子供たちは自然と遊び方を見つけ転がるボールを集団で追いかけるところを見たことがあるからである。
 ボールの形はそれだけで人を一つの方向に導く力を持っているのではないかと感じた。


自己紹介
 一人でいると死んでいる、誰かといると3倍働くそれが私の性質です。
 大学に来て一番実感したのが上記の自分の性質です。あきらめていた単位も、作品の締め切りも友人のやる気に感化されればどこからかやる気が湧いてきて「なぜか」乗り越えられてきました。
 この「なぜか」が重要でこの「なぜか」の謎が解ければ更に理想の自分に近づけると期待しています。
 自分は大した人間ではないが置かれている環境次第で人間はどうとでも変わると実感した大学生活であります。
 俺の心が折れなければ友人も頑張る、友人の心が折れなければ俺も頑張るの良いサイクル環境を作り続けられるよう心がけたいです。
 就職活動もみんなと一緒にがんばるぞー。
 1123156

1123054
 メディアアートと思われるものを出し合っているときには思いつきませんでしたが、横浜にあるMARKisという複合商業施設はメディアアートと呼べるのではないかと思いました。
 建物全体が自然をテーマとしたデザインに統一されていて、内装や店舗のラインナップは子供に訴えるものが多く、親御さん(主に母)達のグループが至るところに見受けられました。こういった空間そのものも特定の人を集客して人と人を繋いでいるのではないかと思いました。


課題「面白い自己紹介を書く」

 私はサブカルの類が大体好きな人間です。最近特にはまっているのは「ねじまきカギュー」というマンガです。個性を何よりも尊重する学校が舞台で、一見すると主人公がやたらとモテまくるハーレムものに見えますが。愛と友情をテーマにキャラが個性を爆発させて、派手に戦闘を繰り広げています。
 就活を前に、自分の個性を見つけなきゃなと思っていた矢先にこれを読んだ私は「個性ってなんだっけ?」と途方に暮れ、悟りを開きかけました。面白い作品なので皆さんも是非一度、途方に暮れてください。

1123040
今回の講義の内容は、CG-ARTS検定やメディアアートとはなにかについてでした。
「これはメディアアートか」という議題について、格ゲーや、ソーシャルネットワーク、草野球という意見が出ました。
しかし私は、芸術についてかなり疎いので今後の授業でアートの力を手に入れメディアアートについて理解を深めていきたいです。

■本日の課題「面白い自己紹介を書く」

私の名前は小島和樹です。
最近私はモンスターハンター4というゲームにはまっています。
モンハンは強い武器を手に入れて強い敵を倒すことが面白いゲームですが、
ランダムで武器の性能が変わる要素が入ってしまい、
最強武器を手に入れるためにひたすらモンスターを倒すということをする必要が出ました。
それをずっと行なっていると「何をやっているのだろう」と考えてしまいやる気が無くなってしまうので、
最近考えることをやめることが得意になりました。

1121148
【今回の講義の内容】
・CG-Artについて
  CF-Artsのそれぞれのカテゴリーについて。
・メディアアートとはなにか
  人と人との関係性を創出するアート
  何がアートといえるのか。
  カメラなどのメディアはそうなのか。
人が関わっていてそれが何かを表現できていれば何でもアートとよんでも間違いではないのではないか!
美術だけだアートだけじゃない!ゲームだってライブだって全てに言える!
区別なんて面倒なんで私はそ思う!
--------------------------------
【自己紹介】
はじめまして。
お隣の学科からおじゃましてます!
I科でプログラミングして楽しんでる人です。
今はAndroid開発好きです。
Androidのコンテストでも賞を頂きました!
最近はiOSにも手を出そうと思っています。
Macほしいです。
世界を変えるような大きなものつくりたいです!なんて夢を語ってるそんな人ですヽ(=´▽`=)ノ
だれか一緒に全力でモノ作りしましょう!徹夜大歓迎♪

------------------------------

1023125
○今回の講義
・講義全体の解説
・メディアアートとは「人と人との関係性を創り出すアートとして考える」
・メディアアートの例:格闘ゲーム、結婚式、SNS、ボイチャなど

○本日の課題「面白い自己紹介を書く」
・主な特徴は名前と生年月日、星座にインパクトがある事。
・前髪で隠れているオデコには幼い日にトラックと交通事故を起こして負った怪我(単に禿げてるだ け)がある。
・趣味はゲームと旅行、ゲームは主人公になりきると言うよりは主人公を見守る両親的な感覚でプ レイしている。
・初めてのハワイへの海外旅行は独りだった(中学2年生)。頼れるのは現地の関西人の家族の みでハワイから帰って一か月くらい関西弁が抜けなかった。
・高2の頃に行った北海道は金欠で路頭に迷い、公園で寝泊りし、2週間近くして実家に帰る等、 学生時代は中々サバイバルな生活をしていた。

1323601
1323601 情報メディア学科 中村雄紀です。
僕はアクアリウムが好きです。
色とりどりの熱帯魚が、細かくレイアウトされた水草の間を優雅に泳ぐ姿は癒しを与えてくれます。僕は小さい頃から生き物が好きで、特に水族館に出かけるのが一番好きでした。
アクアリウム歴は一年ほどですが、実際にやってみて水質管理や水草レイアウトなど奥が深く、気づけばアクアリウムに夢中になっていました。
日本橋で開催されていたアートアクアリウム展では、その道のプロのアクアリウムを実際に鑑賞することができ、とても感動しました。
もっともっと知識を増やし、これからもアクアリウムを楽しんで続けていきたいです。

1023037
※公開しないでください。

1123045
メディアアートとは何かについての講義を受け、考えることが苦手な私はこの先の講義が楽しみであると同時に不安にもなった。メディアアートとは人と人との関係性を創りだすアートとして考えるいうことだが、人と人との関係ならばすぐに思いつくものの、関係性となるだけで何が該当するのかが頭の中に思い浮かばなかった。私が難しく考えすぎているのかどうかわからないが今後講義を受けるに当たって、柔軟な考え方ができるようにしたい。

課題1「面白い自己紹介を書く」
私は小さい頃からあるゲーム・アニメが特に好きです。そのシリーズでは、架空の生物がいる世界で主人公がある目的のために旅に出る、他の作品ではその生物に自分自身がなってしまって冒険をするといったものもあります。前者ももちろん好きですが、世界観や音楽、物語を通して遊ぶと後者の方が私は好きなのです。そのシリーズの中で一番衝撃を受けたが、ライバル的な存在にある嘘を流され、世界中から命を狙われ、その嘘を暴くための旅・逃避行に着いていくパートナーの決意のシーン。これ以上書きたいのですが、長くなるので割愛します。さて、この好きなシリーズは何かということについて。「ポケットモンスター」です。子供がやるものだろうと叩かれていた時代もありましたが、今思えば懐かしいものです。インターネット上での話ですが、ポケモンを通しての人と人の繋がりのおかげで、今の自分があると言っても過言じゃないほどにある辛い時期に私を支えてくれました。小さい頃からずっと好きな何かをあげるとしたら、まず一番最初にポケモンが頭に出てきます。今後も、できたら一生好きを貫いてみたいです。

1123098
・CGARTSの話
・メディアアートの話
・CGARTSどれをうけたいか

課題1「面白い自己紹介を書く」
 最近の私のブームはモンスターハンター4で毎日徹夜でやっているが、私が狩っているのはモンスターではなく睡眠時間ではないのかと考えながら今日も私はモンスターハンターをプレイしている

20131001
板書、Photoshopで結合してみました。

講義「メディアアート」10/1分
・4年制大学、何故来るか?
・LearnとStudy
・アートとはなにか?
・美について
・アートとデザインはどこにあるか?
・作文のポイント「大切なことは先に書く!」


課題1:前回からよりブラッシュアップした「面白い自己PR」をとあるメディア系企業に向けて書く。(MAX2000字)
課題2:スタジオジブリの”となりのトトロの森”を見て「美しい」と想い、結果ジブリのアニメータになった人物がいる。君は彼の作品を美しいと思うか?

 
Comments