20121217

posted Dec 24, 2012, 4:43 AM by Akihiko Shirai
先週の講義の課題を掲出してなかったようなので遅ればせながら掲示します。


【Laval Virtual ReVolution 2012に向けた企画提案】
まずは出席URLに今回の講義の感想を記入して下さい。

 Call For Demoを読んで、過去の作品などもリサーチし、
 自分なりの興味・関心・技術を盛り込んで、
 「VR+コンバージェンス技術」を考えてみて下さい。
  最終的に…動画化する、PPTスライド+プレゼンテーションでも可能とします。

[投稿方法]※英語です
オンライン投稿URL:
必要項目:
 タイトル、概要、説明資料(VRIC2013フォーマットを推奨)、オンラインビデオ、設営予定図面、写真
 キーワード選択{Augmented Reality, Cognition, Computer Graphics, Conceptual,Culture, Designs, Entertainment, Haptics and Force Feedback,Installation, Interaction, New Displays, New Game Systems,New Human Interfaces, New Media, non genre,Robotics, Science, Technology Demonstration, Vision, Visual Arts}
※説明資料は学術スタイルに強制されませんが、ACMシンポジウムシリーズのトランザクションに挑戦したい場合は、VRICのテンプレートを使用し、学術スタイルの原稿を用意されることをおすすめします。

1/6(日曜日)までには最低1件の投稿作業を進めて下さい(投稿自体は1/13締切)。
複数件アイディアがあれば投稿を進めて構いません(取り下げ可能)。

日本語の原案があれば残しておいて下さい。facebookでディスカッションをしましょう。
必ずAuthorsの最後に以下の私の情報を入れておいてください。
Author 
First/Given Name: SHIRAI
Last/Family Name: Akihiko
Organization: KAIT/TITECH
Country: Japan
Email: shirai <a> mail.com


Comments