TITECH-MediaArt2010




★エルキ・フータモ先生について
UCLAのWebサイトから(英語)
・関西大学 堀潤之先生による解説(日本語)

東工大世界文明センター  メディアアート特論(白井担当分)

■12月24日(金)13:20-16:30 

・—エンタテイメントシステムの哲学

—・世界のメディア芸術

—・芸術におけるエンジニアリング

—・国際展示にむけた作品提案

—・制作ワークショップ

    ・—WiiRemoteプログラミング

    ・Microsoft Kinect

※ノートPCを持参すること

—使用する言語はProcessingとC#を予定。

—どちらも経験がない者は shirai atto mail.com まで


■1月5日(水) 15:00-18:10
・—特別ゲスト Erkki Huhtamo (UCLA)
「メディア芸術の考古学(仮)」

・—作品プレゼンテーション&講評


*講義、企画、制作、英語による講演と盛りだくさんです。

*事前に白井研のHPや書籍を見て、予習をしておくこと!

*優秀作品はフランスLaval Virtualや米国SIGGRAPHでの展示機会も得ることができます。

*メールやTwitterでのコミュニケーションは歓迎です。

 白井のリアルタイムTweets

Subpages (1): 20110105
Comments