FINAL FANTASYⅩ

あらすじ
近代的な世界「ザナルカンド」に住むブリッツボールのエース、ティーダ。ブリッツの試合中、シンが現れパニックになるが知り合いのアーロンとピンチを脱したものの、別の世界に飛ばされる事に。
この世界は1000年後の世界で、自分の住むザナルカンドは遺跡なっている事を知る。

登場人物
ティーダ
年齢:17歳
外見は金髪青目で肌は小麦色。性格は明朗快活で表情豊か。語尾に「 - ッス」をつけるのが口癖。スポーツマンらしく体を動かすのが好きであり、とても生き生きした人物。
ユウナ
年齢:17歳
袴(はかま)に振袖をモチーフとした姿。父親ブラスカのナギ節が始まった年にキマリに連れられビサイド島に移り住む。その後、ビサイド島で正式な召喚士となり、「シン」を倒す旅に出る。
ワッカ
年齢:23歳
とがった赤毛の頭と青いバンダナが特徴。ユウナを妹のように大切に思っている。豪快そうな見た目に反して繊細な心の持ち主で、頑固であるが一方では優柔不断なところもある。
ルールー
年齢:22歳
ワッカの幼馴染である黒魔道士の女性。ユウナを妹のように大切に思っており、ガードとして彼女の旅に同行する。冷静かつ豊富な経験と知識を持ち合わせている。
キマリ=ロンゾ
年齢:25歳
獣のような風貌を持つロンゾ族の青年。ブラスカのナギ節が始まった年にユウナをビサイド島に連れてきた。以来、ユウナを傍で守り続けている。彼女が召喚士になった時もガードとして彼女の旅に同行する。
リュック
年齢:15歳
アルベド族の少女。アルベドの族長シドの娘で、シドの妹がユウナの母であり、ユウナとは従姉妹同士になる。器用で機械いじりが得意
アーロン
年齢:35歳
ティーダのザナルカンドでの知り合いで、ティーダは彼に導かれてスピラに辿り着いた。かつてティーダの父親ジェクトと共にユウナの父親ブラスカのガードを務めた「伝説のガード」と呼ばれている。

システムの特徴
カウントタイムバトル (CTB)
 コマンド入力状態となったキャラクターが何らかの行動を起こした後、そのキャラクターの次の行動までの時間が設定され、その上で全体の時間が進行する
スフィア盤
 レベルではなくスフィア盤と呼ばれるボードに配置された成長スフィアを発動させることで能力値アップ・技や魔法を修得する
 
FFⅩが気になったら
すでにクリア済みの方はこちら
Comments