FINAL FANTASYⅩⅠ

あらすじ
3国による小競り合いが続くなか、現在より20年前、人間に深い憎しみを抱いた魔物が現われる。今なお、恐怖の代名詞として語られる「闇の王」の登場だ。闇の王は互いに争っていた各地の獣人たちを武力と恐怖で束ね、人間の諸国によって一斉に火の手を上げる。これが天晶歴862~864年にかけて繰り広げられた「クリスタル戦争」
そんな状況を覆したのが、ジュノ大公・カムラナートだ。彼の提唱により、各国家間の歴史的な和解がなされ、アルタナ連合軍が設立。これにより人間側は一気に攻勢に転じる。やがてジュノ攻防戦での勝利に続き、863年、最大の決戦であるザルカバード会戦で辛勝した連合軍は、余勢を駆って闇の王の居城・ズヴァール城を陥落させた
 
システムの特徴
プレイヤーが自分の操作するプレイヤーキャラクター (PC) を作り、仮想の世界ヴァナ・ディールの中を冒険者として自由に往来しながら、モンスターと戦ったりミッションやクエストをクリアしたりすることで、自分のPCを育てていく
他のプレイヤーたちとチャットで会話したり、協力し合ったり、取り引きしたりすることで、仮想的な社会に属することを楽しむ

YouTube 動画

Comments