FINAL FANTASYⅩⅢ

あらすじ
天空に浮かぶ楽園コクーンに生きる人々は、自らの世界を理想郷と信じていた。
コクーンは聖府の統治のもとで平和と繁栄を享受していた。人類の守護者ファルシの祝福を受けて、安らかな日々が永遠に続くかに思われた。
だが、楽園を憎悪するファルシが出現する。禁断の魔界として恐れられる下界パルスより到来したファルシが眠りから目覚めた時、コクーンの平和は終焉を迎えた。
 
登場人物
ライトニング
年齢:21歳 身長:171cm
冷静沈着で、一度決めたことは最後まで貫き通すことを信条としている。妹のセラに対しては少々過保護なところがあり、15歳の時に両親を失い、「妹を守れる大人になりたい」という意思から、本名「エクレール・ファロン」を封じて「ライトニング」と名乗り、自身と妹を養うため自ら軍に志願する。
スノウ・ヴィリアース
年齢:21歳 身長:200cm
「雪」を意味する名前とは裏腹に、常にポジティブシンキングで生きる熱血漢で面倒見の良い性格だがその性格のせいでライトニングやホープからは強い反感を買うことになる。反聖府組織(本来は自警団)「ノラ」のリーダーで、パージされそうになっていた人々を救出するためにメンバーと共にハングドエッジでゲリラ活動を行い、単身異跡に乗り込む。
ヲルバ=ダイア・ヴァニラ
年齢:19歳 身長:161cm
ツインテールが特徴的な少女。明朗快活で、その胸の奥に強固な決意を秘めている。たまたまハングドエッジで出会ったホープとともに、ライトニングたちと行動を共にする。詳しい素性や行動の目的にはしばしば謎めいたものが覗くこともある
サッズ・カッツロイ
年齢:40歳 身長:189cm
鳥の巣を思わせるアフロヘアーが特徴で、髪の毛のなかにはチョコボの雛が棲み着いている。社会的分別を弁えており、義理人情に厚く涙もろい。「父ちゃん〜だぁ」が口癖。元々は飛空艇の操舵士を務めており、一度は長距離航行艦の艦長を任せられたほどの敏腕だったが、妻の死をきっかけに息子のドッジの為に家を空けることのない短距離艦へ異動した。
ホープ・エストハイム
年齢:14歳 身長:153cm
パルムポルムで何不自由なく生活を送ってきた上流階級の少年。母のノラが聖府のパージに対する反乱に際しての戦闘で死んだことから、彼女を反乱に引き入れ、自身をルシにする間接的な原因を作ったスノウを、そして直接の原因となった聖府軍を憎んでいる。
ヲルバ=ユン・ファング
年齢:21歳 身長:175cm
聖府軍の騎兵隊と行動を共にしている黒髪の女性。左上腕に大きなタトゥーがある。ヴァニラと共に数百年前黙示戦争を戦ったグラン=パルスのルシである。目覚めてからエウリーデでの事故後聖府軍の追っ手から逃亡しているところで、リグディと遭遇し騎兵隊に身柄を引き渡され、レインズの協力を得てヴァニラを探していた。
セラ・ファロン
年齢:18歳 身長:164cm
ライトニングの実の妹であり、スノウの婚約者。姉のことを常に気遣いつつも自分のことは自分で解決する芯の強さを備えている。セラの胸元にはスノウが贈ったネックレス、右腕には姉とお揃いのアームレットを付けている。
 
システムの特徴
・アクティブタイムバトル
 本作のATBゲージは、複数のスロットに区切られている。コマンドにはコストが設定されており、    スロット1つ分でコスト1の技を発動できる
・オプティマ
 AIで動くパーティーメンバーのロールを変更し、行動を制御する
 ・ロール
 従来シリーズのジョブのようなもの。キャラクターの能力や使えるアビリティは、セットしたロール   によって変化する
 

YouTube 動画

Comments