Members‎ > ‎2010‎ > ‎Kazunari ARAHARA‎ > ‎

略歴

1989/3/21 茨城県日立市にて長男として爆誕
        血液型:A型
        逆子、喘息、変形胸板、足の関節に異常。未だにその後遺症として足首の関節があまり曲がらない
        家族構成 ((祖母))父母((兄))(姉)姉自分

1995~   日立市立助川小学校
        クラブ活動:卓上クラブ(ボードゲーム)、習い事:水泳
        実生活:お坊ちゃま。よくいじめられていた。自閉症に近い状態だった。5年のときに問題を起こし、以降性格に変化が出る

2001~   日立市立助川中学校
        部活動:卓球部(ダブルスレギュラー)
        実生活:手違いによりヤンキーを取り仕切っていた。学校ではそのことは秘密にしていたが、そのためか人とあまり交流を持てなかった。いろいろと人に言えないことを経験した。
             これによって行動力を身につけた。

2004~   茨城県立多賀高等学校
        部活動:囲碁部(主将、部長、県大会優勝経験2回)
        実生活:周囲の友人の影響でオタクに。行動の自由度が上がり、ゲームのために各地へ遠征にも行った。
             人と接する機会が増え、ようやく常識的な判断ができるようになってきた。
        この高校にした理由:私立高校の最上位コースに受かっていたため、そちらに入る予定だった。
                     県立のほうは名前を書いて午前中の3教科だけまじめに受け残りは名前だけ、落ちる予定でいた。
                     受かってしまう→県立は合格した場合強制入学のためやむなく→医学の道を諦める


2007~   私立神奈川工科大学情報学部情報メディア学科
        部活動:囲碁部+映画研究部 しかし目立った活動はせずヘルプとサポートのみ
        実生活:格闘ゲームの復興活動に全力を注いでいた。現在ようやく大学生らしい生活に戻りつつある。
             高校の時に比べゲームセンター業界が縮小していることに気づき、新規ユーザーを増やすために行動するようになる。
        来た理由:目標を見失い、学力も落ちるところまで落ち、専門にでもいこうかとしていたところ、担任に推薦で大学に行けると言われ急遽受験。
               オープンキャンパスで大学の設備に感動し、特殊な機材を用いた研究ができるのではないかと考えこの大学を志望。
Comments