Members‎ > ‎Naohiko-Kameyama‎ > ‎

20120310

posted Mar 10, 2012, 7:13 AM by Naohiko KAMEYAMA   [ updated Apr 6, 2012, 1:37 AM ]
kameblog

4月21日に公開される映画、スーパーヒーロー大戦。スーパー戦隊と仮面ライダーが一堂に会する映画だ。

今日撮影の模様を取材した記事がネット上にアップされて、至上最もスーツアクターが登場した映画になるそうだ。

(485人だって……ホント凄いよね)

たくさんヒーローが登場するのは確かに楽しい。見た目はとにかく賑やかだし、圧倒されるというある種独特の感覚が味わえる。

でも、正直これっきりにして欲しいなぁって思う。(或いはかなり期間を空けて欲しいとも言う)

2011年は戦隊もライダーも、何より東映にとっても記念の年だった。だから全員集合映画が作られるのはよく分かる。

でもオールライダーやって199ヒーローやってその上で大戦やって……ってそろそろこっちも限界だよ。

画面にたくさん出てくるのは確かに楽しいよ。でも、全員を生かす映画なんて絶対に創れる訳無いじゃんか。

MOVIE大戦MEGAMAXやゴーカイジャーVSギャバンが凄く楽しかったのは、出てくるキャラにキチンと見せ場があったからだよ。

こんだけ揃えたら、見せ場を作るドコロの騒ぎじゃなくなっちゃうよ。

何よりちょっと作りすぎだよ。1年で全員集合3本も作ったら、ありがたみが格段に減っちゃうよ。お腹いっぱいだよ。デザート食べれないよ。


まぁ、多分時間があれば見に行くだろうとは思うけど。次の全員集合は早くても10年、出来ればまた40年くらい時間開けてください。

60過ぎても多分僕は見に行くと思うので。

でも、40年後の映画ってどうなっているんだろうね?システムとか、スタイルとかねぇ……。

(こんな事は割りとすぐに思いつくのに、戦隊やライダーが続いていないとは全く考えないんだねぇ僕って)
Comments