Members‎ > ‎

Takamasa Hiwatashi

樋渡 隆真(ヒワタシ タカマサ)
神奈川工科大学 情報学部メディア学科 3年

-来歴-

出身地は古都・鎌倉の山間部
両親は三菱電機にてコンピュータ関連の仕事をしており(職場恋愛からの結婚)
PC9801(\298000)を持っている、ATARI5200が家にあったなど、幼少期からコンピュータ技術と身近だったのである。
両親、特に母は教育熱心で、私は小学校に上がったばかりの年にも関わらず、5つの習い事を習わされていた。
これらはピアノ、ヴァイオリン、算盤、水泳、書道などで、勉学よりも寧ろ芸術的な素養を期待してのものだったと言えるだろう。
また、情操教育の一環として積極的に旅行に連れて行って貰った。
中でも、ドイツまでクラウディオ・アバドの指揮するクラシックコンサートを聞きに行った事は最高の思い出である。
こうした経験により勉強よりも芸術を愛する”右脳型”の人間が出来上がり
高校で多少持ち直したものの、中学での成績は英語と数学以外最悪で
両親他教師とは、面を合わせれば「もっと勉強しろ!」の一言だったのである(笑)。
また、高校はカトリック系のミッションスクールで、校内の聖堂でパイプオルガンの生の音を聴くのが楽しみだった。
バッハのオルガン小作品集にある「わが心の切なる願い」がお気に入りである。

-趣味-

飲酒と音楽鑑賞、それにビデオゲーム。
酒は焼酎、ビール、ワイン、ウィスキー、ジン、ブランデーと幅広く嗜む。
音楽は来歴に書いたように一番好きなものはクラシックで、その他にもポップスやメタルにロック、プログレ、R&Bを好む。
最も好きなアーティストはモーツァルトで、次点がQueen、Pink Floydである。
その中でも好きなアルバムはリリー・クラウスの弾くモーツァルトのピアノ協奏曲第20番と
Pink FloydのThe Dark Side of the Moon、Queenのa Night at the Operaだ。
ビデオゲームに関してはシューティングゲームをやり込む傍ら、FPSやRTSなどの洋ゲーを中心にプレイして行くスタイルを取っている。
The Elder Scrolls IV:Oblivion、Fallout 3、Heroes of Newerthなどがお気に入りだ。
尚STGの腕前は弾幕系に関しては他人に自慢できるレベルで、現在でも某店のスコアネームには私の名前が刻まれているはずだ。

-コミPo!-

コミック作成支援ツール『コミPo!』を体験した。
評価版とはいえ、制限機能はあるものの概ね問題なくできた。
トゥーンレンダリングを用いた3Dモデルを利用してキャラを動かすので
様々なポーズや仕草を簡単に表現可能で、とても直観的に制作することができた(画像①)。
何と言っても、この手軽さは筆舌に尽くしがたく
考えていた名前や設定にイメージする通りのキャラを容易に作ることができ、
キュートでアグレッシブなモーションパラメータでシーンを構成することによって
まるで絵の書けない自分でも、ある程度の作品を完成させることができたのである。

また、気になった点としては、一度作成したユーザーキャラの名前だけを変更するやり方が分かりづらい。
縦書きでセリフを書くときに使用する「!」や「?」などの感嘆符、疑問符などがテキスト上で自然な
形で表記されない、などを感じた(画像②)。

画像①

画像②





Comments