Topics‎ > ‎

Info

こちらでは研究室に直接関係ありませんが、関連がありそうな情報を掲示しております。

[2/23]文化庁メディア芸術祭・受賞作品展見学会+Autodesk Unity3Dセミナー

posted Feb 21, 2012, 3:52 AM by Akihiko Shirai   [ updated Feb 21, 2012, 3:53 AM ]

2/23は研究室で以下のイベントに見学へ行きたいと思います.

■文化庁メディア芸術祭・受賞作品展
http://megei.jp/
http://plaza.bunka.go.jp/festival/
朝から行くとすいていると思います.
メイン会場は「国立新美術館」(東京メトロ千代田線乃木坂駅)
http://megei.jp/about?locale=ja
ニコファーレ(六本木)も行けるなら行きたいが…
一緒に行く人いれば,いきましょう.小田急からだとアクセス良いし.
12:00ごろ会場出口~12:30ごろ乃木坂駅改札,という感じで次の飯田橋に移動します.


以下のセミナーに申し込んだ人,どれぐらいいらっしゃいますか?白井研は半数以上の学生が参加する予定です.
■Autodesk Unity3Dセミナー
http://www.info-event.jp/autodesk/maya-unity/

日程      2012年 2月23日(木) 13:30-18:00 (受付開始 13:00)
会場      ベルサール飯田橋 ファースト B1F HALL A
〒112-0004 東京都文京区後楽 2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワー B1
http://www.bellesalle.co.jp/bs_iidabashifirst/
http://www.bellesalle.co.jp/bs_iidabashifirst/access.html

【D科】スウェーデンから見学訪問

posted Dec 2, 2011, 10:23 AM by Akihiko Shirai   [ updated Dec 2, 2011, 10:24 AM ]

【国際交流のおしらせ】 
12/7水曜日. スウェーデン・ゴットランド大学. ゲーム開発学科
Steven Bachelder先生および. http://game.hgo.se/staff/steven-bachelder/. 
同校と協力関係にある東工大・中嶋正之先生が、. 
以下のスケジュールで見学訪問されます。
..【暫定スケジュール】
12時前 ご到着~ミーティング
13:30 施設見学,記念撮影.14:00~14:30 学長面談
15:00~15:30 (201室に移動)
「スウェーデンの魅力を語る」中嶋正之先生
15:30~16:30   Steven Bachelder先生による講演
「the Game Education at Gotland University and
    the Gaming industry in Sweden, Now and Future」
(ゴットランド大学におけるゲーム教育と.  スウェーデンにおけるゲーム産業、現在と未来)
16:40 散会.
各位におかれましては、.13時台の見学訪問、および15時からの講演会聴講について
よろしくご参加ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。.
付記:Bachelder先生は出身はアメリカで、英語は聴き易いです。

【D科向け】12/3~4の週末は都内で見学をオススメします

posted Nov 30, 2011, 3:22 AM by Akihiko Shirai   [ updated Dec 1, 2011, 7:19 AM ]

3年「メディアアート」の講義でも紹介しておりますが、
今週末は都内でメディア学科の学生向けのイベントがもりだくさんです。

■生誕25周年ドラゴンクエスト展(最終週)
・森アーツセンターギャラリー(六本木)
・12月4日まで
・学生1300円

■Make Tokyo Meeting 07
  • 開催日: 2011年12月3日(土)、4日(日)
  • 会場: 東京工業大学 大岡山キャンパス(東京都目黒区大岡山2-12-1)
  • 交通:東急大井町線、目黒線「大岡山駅」徒歩1分
  • 参加費: 無料
  • 主催: 株式会社オライリー・ジャパン
  • 共催: 東京工業大学、多摩美術大学 情報デザイン学科
  • 協力:東京工業大学博物館、東京藝術大学情報芸術センター、東京工芸大学 インタラクティブメディア学科
  • 運営: Make: Tokyo Meeting実行委員会事務局

■東京大学第13回制作展 東大III Exhibition 
開催日時  2011年12月2日(金)〜2011年12月7日(水)11:00−19:00
入場料  無料   会場  東京大学本郷キャンパス
工学部2号館2階展示室・2階フォラム(中庭)

講義の方では、グループに最低1件、以下のようなレポートを課しています。
たとえば東大III Exhibitionの場合
13作品のうち最低1作品を選び、レポートせよ。

レポートの形式はこちらのような写真付きBlog形式か、ビデオレポートとする(もちろん撮影許可の出ないイベントもある)。
なお、白井はMake→東大→ドラクエ展という流れを考えています。
土日にまたがるかも?

小坂先生はMake07にKINECTで操るロボット「マリオネクト」で参加するようです。

【3年生向け】白井研2012年度 卒研生募集中

posted Nov 24, 2011, 10:54 PM by Akihiko Shirai   [ updated Nov 30, 2011, 3:17 AM ]

【白井研究室とは…】

・エンタテインメントシステムデザインの研究室です  ・作文力かなり向上します

・毎月なにかしらイベントがあります。 ・メールニュース「白井研通信」も学生が発行

・就職活動支援します  ・絵が描ける人歓迎   ・ひとりでゲーム作れる人も大歓迎

・ガンバる人には最高の環境、そうでない人にもユルヤカ進行 ・Web&サーバ技術基本

・進学者は特に歓迎、世界志向の学生は優遇します  ・企業との連携多し ・女子優遇

・大学院生の就職内定率は100%{フロム・ソフトウェア(企画),

 アミューズメント施設システム開発,3Dキャラクターアニメーションデザイナー}など


エンジニアリングだけでなく、テクノロジーだけでなく、

イベント運営からグラフィックデザイン、科学の研究まで。

 エンタテイメントシステムの世界で総合プロデューサを目指したい人
運命を信じて、カモン!


【2012年度 研究テーマ案】

・映像多重化+隠蔽画像システム「Scritter」

(コンテンツ制作したい人募集。企業との連携多し)

・スマートフォンアプリの「楽しさ」客観評価

・感覚運動遊びにおける非映像インタラクションゲーム

・エンタテイメント空間の物理評価

(このへんはPHP、C#、データベース連携、可視化など)

・日本とフランスにおけるマンガ文化の市場化

・触覚エンタテイメントシステム(メカ制御,知覚心理学)

・ゲームエンジンのC++による最適化手法

・KINECTを使った教育環境の開発(C#,XNA)

・霧箱を使った自然放射線の画像処理による可視化


<応募フォームはこちら>
 その他は、月曜のゼミか、Twitter(@o_ob)でコミュニケーションとってくださいね。

【見学対応日程】(随時更新)
・11/28 午前中 (外部の取材対応の合間になりますが歓迎)
・11/29 TechCrunchでのイベントで出張KINECTデモします。参戦者募集@六本木
・12月22日(木)に白井研究室忘年会を開催予定です。
希望者は下記のアンケートに参加有無などの記入をお願いします。
新年会は1月6or7の予定です

白井研2012年度 卒研生希望表


FORUM8デザインフェスティバル2011

posted Nov 13, 2011, 11:12 PM by Akihiko Shirai   [ updated Nov 14, 2011, 12:10 AM ]

VRシミュレーターソフトウェアの会社「FORUM8」の春山さんからご案内頂きました。
就職活動をひかえた業界研究など、学生各位にお勧めいたします。

VR関係で就職したい学生さんには大変オススメ。今年、東京ゲームショウで最も技術力が高かった企業です。
講演・講師一覧はこちら 

白井的には以下の4発表が面白いと思いました。

石多 未知行 氏  Michiyuki Ishita
プロジェクションマッピング協会 代表
「プロジェクションマッピングとその可能性」
今話題となっている「プロジェクションマッピング」は、建築物や立体物にプロジェクター等で映像を直接投映する表現手法で、投映対象物が錯視的に動いたり、変形したり、光を放つように見えるなど、そのインパクトで急速に注目を集めている。この映像表現の特色と国内外での事例、観光やデジタルサイネージ業界への進出など、今後の動向や可能性について紹介する。

マーク・アウレル・シュナベル 氏
中国 / 香港中文大学 教授
「UC-win/Road“ デジタル漫画”」
UC-win/RoadのVRデータのテクスチャを、線やスクリーントーンなどの漫画描写で使用される特徴的な表現に自動変換する「Manga-Meプラグイン」の研究・開発について紹介。

トマス・タッカー 氏
アメリカ / ウィンストンセーラム州立大学 准教授
「3Dキャラクタ開発」
モーションキャプチャの手法を用いて人間や動物などのさまざまな動きを計測し、リアルな3Dキャラクタモデルによる精緻な動きをUCwin/Road上で再現する試みについて紹介。

楢原 太郎 氏  Taro Narahara
アメリカ / ニュージャージー工科大学 准教授
「軽量なキャラクタモデル表現におけるUC-win/Roadとデバイスとの究極連携」
点座標、フレーム番号、カメラ位置の3つの情報から、歩行している人間のシルエットをリアルタイムに生成し、UC-win/Roadの画面で同時合成を行う研究・開発について紹介。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■FORUM8デザインフェスティバル2011-3Days
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社フォーラムエイトでは、今年度も「FORUM8デザインフェスティバル」
を開催致します。恒例の「3D・VRシミュレーションコンテスト」はクラウド上
で開催、UC-win/Road協議会、国際VRシンポジウム、デザインコンファランス
でもより一層充実した講演をお届けします。
入場は無料です。お気軽にお越し下さい。

●FORUM8デザインフェスティバル2011-3Days
 2011年11月15日(火)~17日(木)

◆2011年11月15日(火) Day1:WEB開催
「第10回 3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウド」
 ※クラウド上でご自分のPCから作品評価・投票にご参加いただけます。
  一般投票期間:11/8(火)~ 11/14(月)
▼Day1 の詳細はこちらから
http://www.forum8.co.jp/fair/fair.htm#10VRcon

◆2011年11月16日(水) Day2:品川フロントビル会議室
「第12回 FORUM8 VRコンファランス」
 ・第12回 UC-win/Road協議会
 ・第5回 国際VRシンポジウム
   ・第10回 3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウド発表
   ・第1回 学生BIM & VRコンテスト授賞式
   ・World16研究発表
   ・書籍出版記念 ネットワーキングパーティ
★ご来場プレゼント: ソーラーLEDライトキーホルダー、マウスパッド
▼Day2 の詳細はこちらから
http://www.forum8.co.jp/fair/fair.htm#12VRconfe

◆2011年11月17日(木) Day3:品川フロントビル会議室
「第5回 デザインコンファランス」
 ・土木・解析セッション
 ・建築・BIMセッション
 ・水工セッション
★ご来場プレゼント: 卓上カレンダー、マウスパッド
▼Day3 の詳細はこちらから
http://www.forum8.co.jp/fair/fair.htm#5confe

※FORUM8デザインフェスティバル2011-3Days お申し込みはこちらから
▼フェスティバル参加申込フォーム
http://www.forum8.co.jp/fair/design-fes2011.htm

●Virtual Design World Cup 第1回 学生BIM & VRコンテスト 各賞決定!
 Nicograph/芸術科学会ご後援の本コンテストは、11月4日に審査が行われ、
 全15作品の中からワールドカップ賞(グランプリ)および5つの審査員特別賞
 が選定されました。グランプリに輝いた作品はクラウドにて公開されています。
 なお、FORUM8デザインフェスティバル2011 Day2 第5回 国際VRシンポジウムにて、
 授賞式が行われる予定です。作品紹介もありますので、ぜひお越し下さい。
▼受賞作品・審査結果はこちらから
http://www.forum8.co.jp/fair/studentBIM1-Award.htm

●3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウド 開催!
 ~作品公開・一般投票 実施中
 UC-win/Roadによる3D・VRシミュレーションの作品コンテストです。
 スクリプト(5分)、シナリオで作品を表現します。
 第10回を迎える本年度は、クラウド上で作品公開・一般投票を実施致します。
 自宅やオフィスなどから作品の閲覧と一般投票が行えます。
 優れたバーチャルリアリティ作品をWEB上でご体験できるまたとない機会
 です。どなたでもご参加できますので、特設ページよりご投票ください。
・一般投票期間   :11月8日(火)~ 14日(月)
・審査委員最終投票 :11月15日(火)
・各賞作品発表・表彰:11月16日(水)デザインフェスティバル Day2にて
▼プレスリリース
http://www.forum8.co.jp/forum8/press/press111108.htm
▼作品公開・一般投票はこちらから
http://vrcon.forum8.jp/

●展示コーナーのご案内
 2日間の会期中、会場の品川フロントビルでは、6KリアルタイムVR・デジタル
 サイネージや、ドライブシミュレータ体験をはじめとする展示を行っています。
 以下にご紹介する製品・サービス以外にも、フォーラムエイトの最新の
 技術・ソリューションを展示しています。こちらも合わせてご覧下さい。
▼UC-win/Road Ver.6
 http://vr.forum8.co.jp/
▼UC-win/Road 6K マルチクラスタデジタルサイネージ
http://www.forum8.co.jp/product/6K.htm
▼鉄道シミュレータ
http://www.forum8.co.jp/topic/up92-p39.htm
▼VR-Cloud(TM)
 http://www.forum8.co.jp/product/ucwin/VC/VR-Cloud.htm
▼スパコンクラウド(TM)
http://www.forum8.co.jp/product/supercom.htm
▼UC-win/Road 模型VRシステム
http://www.forum8.co.jp/product/3Dmokei.htm

●デザインフェスティバル 詳細情報はこちら
▼フェスティバル 全体スケジュール
http://www.forum8.co.jp/fair/fair.htm#design-fes2011
▼Day1 : 第10回 3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウド
http://www.forum8.co.jp/fair/fair.htm#10VRcon
▼Day2 : 第12回 UC-win/Road協議会 / 第5回 国際VRシンポジウム
http://www.forum8.co.jp/fair/fair.htm#12VRconfe
▼Day3 : 第5回 デザインコンファランス
http://www.forum8.co.jp/fair/fair.htm#5confe
▼Day2・Day3 講演内容・講師のご紹介
http://www.forum8.co.jp/fair/design-fes2011-syokai.htm

 FORUM8 Event Invitation
──────────────────────────────
株式会社 フォーラムエイト    mailto:forum8@forum8.co.jp
東京本社   TEL.03-5773-1888  mailto:f8tokyo@forum8.co.jp
大阪支社   TEL.06-6882-1888  mailto:f8osaka@forum8.co.jp
福岡営業所 TEL.092-271-1888  mailto:f8fuku@forum8.co.jp
名古屋事務所 TEL.052-551-1888  mailto:f8nagoya@forum8.co.jp
仙台事務所 TEL.022-208-5588  mailto:f8sendai@forum8.co.jp
神戸研究室  TEL.078-304-4885  mailto:f8kobe@forum8.co.jp
窓口案内 http://www.forum8.co.jp/forum8/contact.htm
FORUM 8 モバイルサイト http://www.forum8.co.jp/i/
こちらの学生コンテストも参考になります。

「KAITシンポジウム2011」開催

posted Oct 27, 2011, 9:27 PM by Akihiko Shirai   [ updated Oct 31, 2011, 7:49 AM ]


 学園祭の2週間後に、大学の産学連携強化を目的としたシンポジウムが開催されます。
 「KAITシンポジウム2011 -安全安心社会をつくる情報技術を探る-」
  2011年11月19日開催 http://kait.jp/sympo [フライヤー] http://j.mp/KAITSympo2011F
 白井研からは北田くんが霧箱ワークショップを実施します。
 「放射能はオバケじゃない!霧箱制作 で学ぶ自然放射線の可視化」
 [予稿PDF] http://j.mp/SympoKiribako

 なお霧箱以外にも招待講演や一般向け体験講座など、他にも様々なワークショップが開催されます。白井先生を始めとして情報メディア学科の先生方が発信グループとして、フライヤー、バス広告や駅前の厚木ビジョンといった一大プロモーション作戦を展開しています。
 白井研を見学したい方はぜひこの機会に神奈川工科大学へ!
[ポスターPDF]
http://j.mp/KAIT2011SympoPoster  
[ワークショップ] http://www.ic.kanagawa-it.ac.jp/sympo/workshop
[厚木ビジョンでのCM] http://www.ic.kanagawa-it.ac.jp/sympo/news/20111013
[参加登録]  http://j.mp/KAIT2011-reg

KAITゲームAIコンテスト参加者募集中

posted Oct 18, 2011, 10:05 AM by Akihiko Shirai   [ updated Oct 18, 2011, 10:10 AM ]

KAITゲームAIコンテスト http://j.mp/KAITAI
学園祭の2日目に、ひとを楽しませるAIのコンテストを行います。

名付けて「KAITゲームAIコンテスト」、略して「KAITAI」。解体。
です。よろしくお願いいたします。
公式HPはこちらです。

プレゼン部門と、テーマ部門(おもしろいリバーシゲームを改造して作る)という2部門があります。
現在参加者募集中です。たぶん、プログラミングがそんなに得意じゃなくても賞品もらえる可能性が…。
もちろんプレゼン部門は未発表に限らず、同人ゲームの自慢とかでも全然OKです。

そしてゲスト審査員は、あのビッグな業界人…。乞うご期待です。

DCEXPO2011を楽しむ特設ページを作っています

posted Oct 18, 2011, 9:06 AM by Akihiko Shirai   [ updated Oct 18, 2011, 9:45 AM ]

DCEXPOたん

こちらにDCEXPO2011特設ページを作っています。
右のメニューのEventDCEXPO2011です。

最新のお知らせはそちらのイベントページでお伝えいたしますが、
会場にいけない予定の方におすすめなのはこちら、
DCEXPO-TVです。

主にこちらのCH2に出演する予定です。
白井研・谷中研の放映は10/21 14時台、Laval Virtualの放映は 10/22 15時台です。

2011年度の白井研・研究ノート完成

posted Oct 18, 2011, 8:54 AM by Akihiko Shirai   [ updated Oct 18, 2011, 8:55 AM ]


白井研ノート2011 デザイン:関沢このか 制作:石田元基
白井研ノート2011 デザイン:関沢このか 制作:石田元基
2011年度の白井研・研究ノートを制作致しました。
3年ゼミ生による制作です(デザイン:関沢このか 制作:石田元基)
イベント、ワークショプなどでお配りいたしております。非売品です。

IVRC2011開催のご案内

posted Sep 21, 2011, 5:38 PM by Akihiko Shirai   [ updated Oct 18, 2011, 9:21 AM ]

IVRC2011
学生VRコンテスト「IVRC2011」ですが、YouTubeの公式チャンネルでファイナリスト作品の動画が公開されています!



白井研に出入りしていた3年生の作品(しかも難関のプレゼン大会を2位3位で通過)を紹介します。

I Shadow

ひっぱり絵本


【事後追記】
 「I Shadow」は企業賞として「クリスティ・デジタル・システムズ」賞をいただきました!おめでとう!
 副賞はなんと、「ディズニーシー裏側探検ツアー」とのこと!うらやましい!

【公式HPへのリンク】
■ひっぱり絵本「モコちゃんとなが~~いマフラー」 http://www.shirai.la/ivrc/keito



以下、プレス向けのご案内ですが、学生さんの応援も歓迎です。
取材希望メディアさんはお早めにご連絡いただけますと幸いです!

---
この度は10月8日,9日に日本科学未来館にて開催されますIVRC2011につきまして,ご案内の連絡をさせて頂きました.
取材にお越し頂ける場合にはプレスカードを受付にて
お渡しいたしますので,下記テンプレートからお申し込み下さい.

◆IVRC概要
 IVRCとは,"International collegiate Virtual Reality Contest" の略
で,1993年より開催されている,バーチャルリアリティやロボットといった先端
技術を用いたインタラクティブな作品のコンテストです.

【開催概要】
開催日: 2011年10月8日(土), 9日(日)
会 場: 日本科学未来館 企画展示ゾーンa
内 容: 決勝大会進出9作品,および海外校シード2作品の実演展示

【主催・共催・協賛・後援】
主催: 日本バーチャルリアリティ学会 IVRC実行委員会
共催: 科学技術振興機構 CREST「さわれる情報環境」プロジェクト
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 国際VR研究センター
併催: エンタテインメントコンピューティング2011

【備考】
IVRC前日には下記の共催行事の内覧会がございますので併せてご検討下さい.
同日時はIVRC設営日ですので,熱心に準備を行う学生の様子を取材
頂けることと思います.

名称: HAPTIC MEDIA SYMPOSIUM 2011
~「さわれる情報環境」プロジェクト・第1回シンポジウム
日時: 10月7日(金) 18:00 (EXHIBITON内覧会)

【お問い合わせ】
ivrcinfo@ivrc.net

------(取材申し込みテンプレート)------

宛先: ivrcinfo@ivrc.net (IVRC実行委員会)
締切: 9月30日(金)

・貴社名:
・ご来場予定者様氏名(代表者):
・ご来場予定日時:

------(テンプレート ここまで)-------

1-10 of 25