Topics‎ > ‎News‎ > ‎

2011/07/15 新技術説明会に参加

posted Jun 21, 2011, 9:57 AM by Akihiko Shirai   [ updated Jun 21, 2011, 10:00 AM ]

 2011年7月15日に東京市ヶ谷のJSTホールで開催される「広域多摩地域の大学発新技術説明会」にScritterをシリーズの講演・デモ展示を行います。

http://www.jstshingi.jp/abst/2011/tama/program.html#3
■3Dディスプレイ互換の映像多重化システムと画像隠蔽アルゴリズム
 Image hiding algorithm and multiplex system for 3D display
 11:20~11:50
※HPでは「白井 曉彦」となっていますが誤りです。「白井 暁彦」です!

【概要】
 現在の3Dディスプレイと互換の方法で、個々の視聴者に向けて映像を多重表示する技術および、裸眼の視聴者と特定の視聴者に向けて異なる情報を表示することができるディスプレイシステム及びアルゴリズム。
【従来技術・競合技術との比較】
 シャッター方式による多重化は競合特許が混在しているが、本技術は偏光メガネをベースとした技術であり、安価に産業化できる。画面分割と異なり、解像度が減少しない。隠蔽画像技術は特殊なデバイスも不要なアルゴリズム。
【新技術の特徴】
・既存の3Dディスプレイに互換性があり、既存製品に少ない投資で付加価値を追加できる
・ユーザー側に電気的なデバイスを必要としない
・幅広い種類の3Dディスプレイ方式に利用できるアルゴリズム
【想定される用途】
・医療用/教育用ディスプレイ
・デジタルサイネージ
・エンタテイメントシステム
【関連情報】
・試作可能/当日、映像多重化システムのデモンストレーション有り

※当日の詳細はまたこちらのページで紹介して行きます。
Comments