Topics‎ > ‎News‎ > ‎

Global Game Jam 2011参戦者募集中!

posted Jan 22, 2011, 12:28 PM by Akihiko Shirai   [ updated Jan 22, 2011, 12:38 PM ]

Global Game Jam」という世界的なイベントを知っていますか?

独立系ゲーム開発者のためのイベントです。
学生に限っているわけではなさそうです。
とりあえず今年は、見学レベルでもいいので参加したいと考えています。 ★卒論執筆および卒論発表準備が終わっている、修論中間発表が終わっている人、その他の学年対象です。  その他、徹夜ができない人、フルタイム参加が難しい人も難があるとおもいます。 【メリット】 ・腕試し ・東京工科大を見学できる ・世界のゲーム開発者にむけて発信できる→就職には有利かも ・日々の研究・修練の成果を生かせる まずは白井研・服部研で(希望者入れば他の研究室からも)出場者のカウントをしたいとおもいます。 メーリングリストなど後日作成します。 エントリーフォーム作成しました。
【エントリーフォームのURL】 http://bit.ly/GGJ2011GoKAIT
 エントリーの一時締切りは人数が定員(10〜20名程度)に達し次第、もしくは1月27日とします。  なおこれに加えてGGJ本体のエントリーと開催地である東京工科大のエントリーが必要になります。

皆様のご参加をお待ちしております。 【読んでおいてほしいURL】 ・日経新聞の記事 http://www.nikkei.com/tech/personal/article/g=96958A9C93819499E1E2E2E38B8DE1E2E3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E3EAE3E0E0E2E2EBE0E4E2E7 ・日本語公式情報 http://www.globalgamejam.org/register-2011/jp ・IGDA日本の情報 http://www.igda.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=408 ・学術関係者のレポート http://academia.edu.documents.s3.amazonaws.com/1926471/CE108-5.pdf http://aoyama.academia.edu/ShinjiYamane/Talks/27877/On_Global_Game_Jam_2011
【会場担当・東京工科大:三上先生からの情報】 教員の参加はもちろんOKですし,制作現場の人の参加もあります. レギュレーション等は公式Webサイトにもありますが,東京工科大学の
専用の公式Webサイトも今後情報を充実させていきますので,ぜひ そちらをご参照ください. GGJ東京工科大学サイト http://www.teu.ac.jp/clab/game/GGJ/GGJ.htm 基本的なルールとして重要な点は,チームは当日結成するということです.
GGJの目的として,その場で集まった人たちで,会場で指定されたテーマに沿って格闘しながら作るというものがあります. そのため,当日,テーマが設定されてからチームを作ろうと思います. 極力,他大学の学生や教員,社会人がシャッフルされるチームで, 職種のバランスはある程度取ろうと考えています. ですので,皆さんに,当日誰と組んでも楽しんで参加できるように 心の準備をお願いします. また,開発環境についてですが,こちらにもPCの端末はありますが, 数に限りがあります. Mayaや3dsMax,MotionBuilder,Photoshopなどのグラフィック系の ソフトウェアは利用可能なようにしますが,各自の開発環境はラップ トップなどで容易していただけると助かります. では心待ちにしております. そういえば大したルールではないのですが,GGJの様子はUstreamを通じて,48時 間発信する予定です. また,ところどころでは各チームに取材に行ったり,パネルディスカッションな どを交えて,現場で参加している人だけでなく,より多くの人にその面白さを伝 えられればと思っています. そういう意味で,参加された場合は,基本的にUstreamに映ること,できれば積 極的に出演していただくことを承諾いただければと思います. なお,その放送予定のチャンネルで,事前のGGJ特集を1月19日(水),26(水) のいずれも23:00から生放送の予定です. http://www.ustream.tv/channel/banyak-ch もし興味のある方がいらっしゃれば,ぜひご覧いただけますよう,広報をお願いします.
【神奈川工科大学内キャンペーン】

「48時間でゲーム作りませんか」

★概要
48時間以内に決められたテーマに沿って
チームでゲーム制作を行います。
プロ、学生を問わず様々なメンバーのチームです。
開催場所は世界各地の様々な場所で行われます。

★メリット
・ゲームが出来るまでを実際に体験できます!
…個人でゲームを作ることは出来ても、チームで限られた時間で
ゲームを作ることの出来る機会はなかなかありません。
また、学外のメンバーとゲームが作れるのはこのイベントだけです!
・海外に自分の作ったゲームを発信することが出来ます!
・マネジメント、プログラマー、デザイナー、サウンドクリエイターと
自分の得意な事や研究分野を活用できるチャンスです!
・就職に有利
…ゲーム制作の経験を就職活動に使うことが出来る

★ルール
テーマに沿って48時間以内にゲームを制作。
チームは誰と組むのかは抽選次第。
(プロのクリエイターと作れるかも?)
パソコンの知識がなくても参加できます。
ustreamで制作の様子が配信されます。

★スケジュール
1/27         エントリー締切り、アイデアや得意分野の探求などの準備
1/28 16:00   集合
     17:00   Keynote、テーマ発表
     18:00   チーム分け
1/29 10:00   集合
     15:00   開発終了
     17:00   アップロード終了
             作品プレゼンテーション

【学内エントリーフォームのURL】 http://bit.ly/GGJ2011GoKAIT


Comments