Topics‎ > ‎News‎ > ‎

第16回日本バーチャルリアリティ学会大会にて発表します

posted Sep 12, 2011, 6:16 AM by Akihiko Shirai   [ updated Sep 12, 2011, 6:24 AM ]
VRSJ2011 logo

2011年9月20~22日に公立はこだて未来大学にて開催される「第16回日本バーチャルリアリティ学会大会」にて以下の研究発表を行います。

■芸術展示および口頭発表「全身運動を中心とした震災復興を伝えるシリアスゲームの開発」
 (Development of serious game which tells rehabilitation of Japanese disaster using full body interaction)
 藤村航、三角甫、小坂崇之、白井暁彦
 21日(水)9:00-10:30 アート&エンタテインメント3[21B]
 ☆芸術展示は期間中を通してデモンストレーションを行います。
 なお芸術展示として、神奈川工科大学 情報メディア学科・小坂助教らが「MommyTummy: 胎動を提示する妊婦体験システムの開発」の発表を行います。

■口頭発表「奥行き画像センサを用いた展示空間の物理評価 (Physical evaluation method of exhibit space using depth image sensors)」
 岩楯 翔仁, 藤村 航, 三角 甫, 小坂 崇之, 白井 暁彦

白井は以下の座長とオーガナイズセッションを担当します。
■Kinect[22D]
白井暁彦(神奈川工科大学) 21日(水)10:45-12:15
■国際学生対抗VRコンテスト「IVRC」VR作品開発を通じたイノベーション【OS】[32A]
白井暁彦(神奈川工科大学) 22日(木)10:45-12:30
・国際学生VRコンテスト「IVRC」の概要と歴史 
 白井 暁彦, IVRC実行委員会  
・IVRC2008第3位作品「La flèche de l'odeur」 
 岩本 拓也, 小坂 崇之
・IVRC2009優勝作品「Mommy Tummy」 
 岩本 拓也, 小坂 崇之
・IVRC2010優勝作品「Sense-Roid」 
 高橋 宣裕, 梶本 裕之
・IVRC活動の近年の成果とIVRC2011概況解説 
 古川 正紘, 白井 暁彦
・パネルトーク「IVRC の教育への活用」 
 白井 暁彦, IVRC実行委員会

ご参加される方、よろしくご交流お願いいたします。

Comments