Topics‎ > ‎News‎ > ‎

CEDEC2012

posted Aug 17, 2012, 8:57 PM by Akihiko Shirai   [ updated Aug 17, 2012, 9:09 PM ]
CEDEC2012Logo2012年8月20~22日にパシフィコ横浜で開催されるゲーム開発者会議「CEDEC2012」のインタラクティブセッションにてデモ発表を行います.
CEDEC2012web
【タイトル】
3Dディスプレイと互換の多重化・隠蔽映像技術「Scritter」が拓く3Dコンテンツの未来

【受講スキル】
リアルタイムグラフィックス,ステレオグラフィックスについての基礎知識があることが望ましい。ディスプレイ技術に関する基礎知識、GPU応用、知財・特許については専門家ではない方でもわかるようにお話しします。
【受講者が得られるであろう知見】
既存の3D技術の限界を超え、新しいゲームエクスペリエンスやプレイスタイルを考える上でのヒント、アイディア、実装テクニック、安全性に関するガイドラインや関連知財に関する情報が手に入ります。

【内容】
3Dディスプレイは「奥行き、飛び出し」だけの技術ではありません!
右目映像と左目映像を複数のプレイヤーに割り当てたり、多言語・2D/3D互換ゲーム、マルチシナリオを構成したり…ゲームデベロッパならではの「多重化」という使い方で、新たなコンテンツの幅を創りだして見ませんか?
本セッションでは「裸眼で見えない映像が、メガネをかけると見える『ScritterH』アルゴリズム」,各種先端ディスプレイでの応用、関連技術のサーベイと、GPUによるリアルタイム処理、デジタルサイネージやカラオケへの応用をデモ展示します。

詳細はこちら

~ コアタイム時間 ~
11:05-11:20セッション間タイム(15分)
12:20-13:30ランチタイム(1時間:プレゼンテーションタイム)
14:30-14:50セッション間タイム(20分)
15:50-16:30セッション間タイム(40分:プレゼンテーションタイム)
17:30-17:50セッション間タイム(20分)

ゲーム開発者の皆さんの前でScritterを展示するのは初めてです.
お会いできますことを楽しみにしております!


Comments