Topics‎ > ‎News‎ > ‎

CEDEC2012インタラクティブセッションで1位「大賞」受賞

posted Oct 23, 2012, 9:30 AM by Akihiko Shirai   [ updated Oct 23, 2012, 9:55 AM ]

2012年8月20~22日に開催された国内最大のゲーム開発者会議「CEDEC2012」において、デモ発表セッションである「インタラクティブセッション」での白井研+工芸大・宮澤篤先生と共同で発表した「3Dディスプレイと互換の多重化・隠蔽映像技術『Scritter』が拓く3Dコンテンツの未来」が参加者投票で第1位を獲得したとのことです。

事務局からのメールを引用します
----
お世話になっておりますCEDEC事務局です。

CEDEC2012インタラクティブセッションにおける貴殿の発表につきまして、その優れ
た発表内容が、
参加者投票により第1位の結果をおさめられましたのでお知らせいたします。
また、これを賞しまして事務局より記念の楯を贈呈いたします。
ご笑納いただければ幸いです。

CEDEC公式サイトにおきましては、インタラクティブセッションの結果報告ページを
作成し、上位の方を写真と共に紹介させて頂きたいと考えております。

つきましては、楯がお手元に到着いたしましたら、発表者の方による楯を構えた写真
を撮影いただき、画像データを事務局までメールでお送り頂けますでしょうか。
写真は通常のデジカメで撮ったもので構いません。
楯は代表講演者様宛にお送りいたします。
----
左がその楯です。大きく「大賞」と書かれていてびっくりしました。

投票していただいたゲーム開発者の皆様、ありがとうございました。
これからも初心に帰ってゲーム開発者の皆さんがびっくりするような研究を行っていきたいと思います。

スゥエーデン学生の歓迎会を兼ねて祝勝の記念写真!
Comments