Topics‎ > ‎News‎ > ‎

「PARAOKE」が国際VR作品公募展「Laval Virtual ReVolution 2012」に採択

posted Mar 14, 2012, 8:21 PM by Akihiko Shirai   [ updated Mar 21, 2012, 5:27 AM ]
ScritterHの応用技術である,多重化隠蔽ARを用いた並列カラオケシステム「PARAOKE」が欧州最大の国際VR公募展「Laval Virtual ReVolution 2012」に採択されました!

担当の小出君,藤村君,小熊君,坂井君おめでとう!
最近のReVolutionは大変難度が高い国際公募展となっています.
また有名な審査員の方々に選出されたということですから,自信を持ってよいと思います.


【余談】
←ナビゲーションキャラクターの「Mr MICRO」(ムッシュ・ミクロ)。
 黒人ソウルシンガーのソウルだけがマイクに宿った
 「熱さ・厳しさ・優しさ」を兼ね備えた、ナイスガイです。

PARAOKE



<Jury Committee of Laval Virtual ReVolution 2012>

  • Thierry FREY (Paris ACM Siggraph & D.S.T.M., FR)
  • Mashhuda GLENCROSS (Loughborough University, UK)
  • Leo HOURVITZ (Polygon Pictures, JP)
  • Matthieu LEPINE (Laval Virtual, FR)
  • Simon RICHIR (Arts & Métiers ParisTech, FR)
  • Preston J SMITH (Laureate Institute for Brain Research)
  • Turner WHITTED (Microsoft Research)
  • Akihiko SHIRAI (KAIT, JP)
<採択作品一覧>

発表は,3/28~4/1までフランスLaval市で行われます.

なお,PARAOKEの国内発表として,ポスター展示は3/16の「芸術科学フォーラム」にて,プロトタイプ展示は3/17の「MEDIA EXPO 2012」にて予定されております.

■関連記事
・2011年度学生成果発表会 「Media Expo2012」
・「芸術科学フォーラム2012」で発表します
・Project PARAOKE
・YouTube「PARAOKE for Laval Virtual 2012」
Comments